ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > ホームページ > TLS1.0/1.1の無効化及びTLS1.2への切り替えについて

TLS1.0/1.1の無効化及びTLS1.2への切り替えについて

更新日:平成30年11月8日

 インターネット通信におけるセキュリティ対策の強化を目的とし、現在使用している暗号化通信プロトコルTLS1.0/1.1を無効化し、TLS1.2に切り替えを行いました。

 一部の方のご利用に影響が発生する可能性がありますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

影響

ご利用のブラウザが「TLS1.0」又は「TLS1.1」のみを有効にしている場合又はTLS1.2 の暗号化通信について非対応である端末からは、一部ページの閲覧ができなくなります。

ブラウザの設定

「TLS1.0」「TLS1.1」を無効化し、「TLS1.2」を使用するように、ブラウザの設定変更をお願いします。

ご利用のブラウザによって設定方法が異なりますので、詳しい仕様については各開発元へお問い合わせください。

設定変更例:Internet ExplorerでのTLS1.2の有効化方法

基本的な操作方法をご紹介します。

  1.  Internet Explorerの「ツール」→「インターネットオプション」をクリックします。
  2. 「詳細設定」のタブをクリックします。
  3. 「セキュリティ」カテゴリから「TLS1.0を使用する」、「TLS1.1の使用」のチェックボックスを外し、「TLS1.2の使用」にチェックを入れます。
  4. 「OK」をクリックします。
  5. Internet Explorerを再起動します。

このページの作成者

広報室広報課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2236 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。