ページトップ

微生物部門

一般検査業務

  食中毒発生時の原因究明のための検査や感染症の流行状況を把握するための病原体検査、HIVの抗体検査などを行っています。
  このほか、学校給食物資の細菌検査、遺伝子組換え食品の検査、公衆浴場のレジオネラ属菌検査、工場排水の大腸菌群検査も行っています。

PCRサーマルサイクラーを用いた遺伝子検査
PCRサーマルサイクラーを用いた遺伝子検査
細菌自動同定装置を用いた病原菌検査
細菌自動同定装置を用いた病原菌検査

調査研究業務

 感染症や食中毒発生の際に、より迅速で正確な検査が行えるよう、検査方法の改善に取り組んでいます。
 また、国の機関や全国の地方衛生研究所と合同で、感染症の流行状況を調査するとともに、ウイルスや細菌の遺伝子検査の手法を検討しています。

リアルタイムPCR装置を用いたウィルス検査
リアルタイムPCR装置を用いたウィルス検査

このページの作成者

保健福祉局保健環境研究所
〒804-0082 北九州市戸畑区新池一丁目2番1号
電話:093-882-0333 FAX:093-871-2535

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。