ページトップ

衛生化学部門

一般検査業務

  国内産の食品や輸入食品のほか、学校給食の食品添加物や残留農薬、合成抗菌剤、PCB、フグ毒、カビ毒などの検査を行っています。 また、衣類、洗剤などの家庭用品に含まれているホルムアルデヒド等の有害化学物質の検査も行っています。

PCB分析のための濃縮操作
PCB分析のための濃縮操作
家庭用品中のホルムアルデヒド等分析
家庭用品中のホルムアルデヒド等分析
液体クロマトグラフ分析計を用いた食品添加物の分析
液体クロマトグラフ分析計を用いた食品添加物の分析

調査研究業務

  食品中に残留する農薬や抗生物質等を迅速に検査するための分析法の開発を行っています。また、食品中残留農薬等の一日摂取量調査や、残留農薬検査のための妥当性評価試験等を国の機関や全国の自治体と共同で実施しています。

液体クロマトグラフ質量分析計(LC-MS/MS)による食品中農薬分析
液体クロマトグラフ質量分析計(LC-MS/MS)による食品中農薬分析

このページの作成者

保健福祉局保健環境研究所
〒804-0082 北九州市戸畑区新池一丁目2番1号
電話:093-882-0333 FAX:093-871-2535

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。