ページトップ

絆プロジェクト北九州会議について

更新日 平成25年4月1日

絆プロジェクト北九州会議の活動終了について

 東日本大震災で被災した避難者の方を、地域、民間、行政が一体となって支援する取り組みとして、平成23年4月6日に「絆プロジェクト北九州」を立ち上げ、約2年間で、125世帯、291人の方を受け入れ、本市での生活を支援してきました。
 多くの避難者の方は、北九州市での生活に慣れ、また、平成24年8月以降、新たな支援対象者がないことなどから、平成25年3月末をもって、絆プロジェクトによる特別な支援は終了し、プロジェクトは解散しました。
 これまで、市民や企業・団体の皆様から多額の寄付や様々な形での支援をいただきまして、ありがとうございました。

絆プロジェクト北九州会議の取り組みについて

1 受入・支援対象世帯数

 125世帯 291人(延べ)

2 主な支援内容

  1. 総合相談窓口の設置による相談対応
  2. 広報紙の発行等による情報提供
  3. 市営住宅等の提供
  4. 生活家電品等の提供
  5. 見舞金の支給
  6. 就労支援
  7. 自治会関係者、民生委員による声かけ、見守り
  8. NPOスタッフによる伴走型支援
  9. 避難者交流会の開催

3 資金の状況(見込み)

収入 寄付金・募金等 約65,000,000円
支出 支援活動費(※) 約53,000,000円
残余   約12,000,000円

※主な支出内容

  • 家電品等購入
  • 見舞金
  • 伴走型支援活動費
  • 交流会開催経費
  • 事務経費

4 残余金について

 寄付趣意書に従い、大災害などの被災者支援のための基金とさせていただきます。

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部地域福祉推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2060 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。