ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 青少年育成 > 危険ドラッグ情報ダイヤルを設置しました

危険ドラッグ情報ダイヤルを設置しました

 「危険ドラッグ」は、麻薬や覚せい剤には指定されていない、それらと類似の有害性が疑われる薬物で、使用により健康被害や異常行動を引き起こす危険性が高い薬物です。

 市は、危険ドラッグの問題に取り組んで行くため、平成25年4月1日から「危険ドラッグ情報ダイヤル」を設置しています。

 服用による健康被害や販売が疑われる店舗の情報、危険ドラッグに関する問合せがあるときは、お電話ください。

概要

  • 対応時間
    月曜日から金曜日(祝日・休日、年末年始は除く)の8時30分から17時15分
  • 設置場所
    北九州市保健所(北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号 総合保健福祉センター)
  • 電話番号
    093-522-8922(ヤクブツ)
  • 設置期間
    平成25年4月1日(月曜日)から当面の間

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部医務薬務課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8726 FAX:093-522-8774

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。