ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 高齢者支援 > 認知症に関すること > 認知症サポーターメール配信システム

認知症サポーターメール配信システム

認知症高齢者等が徘徊行動により所在不明となった場合に早期発見・早期保護を図るため、認知症の理解者である「認知症サポーター」に対して、行方不明(徘徊)情報を、電子メールで配信するシステムです。

配信対象者

認知症サポーターのうち、本システムの趣旨に賛同して、メールアドレスを登録した人。

配信内容

  • 行方不明(徘徊)高齢者等探索協力依頼
  • 行方不明(徘徊)高齢者等発見連絡
  • 認知症に関する各種情報提供(認知症サポーター情報誌・認知症に関するイベント案内等)

メールアドレス登録方法

認知症サポーターメール配信システム 登録QRコード

ninchisp1@rakume.jp」(QRコード)に空メールを送信してください。
その後、システムより送付されてくる登録案内メールの指示に従い、システム登録を完了させてください。

このページの作成者

保健福祉局総務部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。