ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 障害者支援 > 「サービス等利用計画」「障害児支援利用計画」について

「サービス等利用計画」「障害児支援利用計画」について

 障害者自立支援法・児童福祉法の一部改正により、平成27年4月から、障害福祉サービス・地域相談支援・障害児通所支援利用の新規・更新手続きの際に、「サービス等利用計画」、「障害児支援利用計画」の提出が必要となりました。

「サービス等利用計画」「障害児支援利用計画」とは

 「サービス等利用計画」「障害児支援利用計画」は、サービス利用者を支援するための中心的な総合計画(トータルプラン)です。

 計画には、本人の解決すべき課題、その支援方針、利用するサービスなどが記載されます。

 利用するサービスについても、福祉、保健、医療、教育、就労などの幅広い支援から、本人にとって適切なサービスの組み合わせを記載します。

 国の方針では、平成27年4月以降、障害福祉サービス、地域相談支援、障害児通所支援の支給要否決定を行うにあたって、全ての対象者について実施することとなっております。

   障害福祉サービス、地域相談支援を利用する方 ⇒ 「サービス等利用計画」

   障害児通所支援※を利用する方 ⇒ 「障害児支援利用計画」

    ※障害児通所支援 = 児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援

サービス等利用計画・障害児支援利用計画を作成するには

 サービス等利用計画等の作成は、サービス利用者ご本人が、計画を作成する民間の相談支援事業所と契約をして計画の作成を依頼する必要があります。

 なお、利用者負担はありません。(作成料は無料です。)

相談支援事業所とは

  1. ご本人の生活に対する意向や悩み等を聞きながら、サービス等利用計画・障害児支援利用計画を作成します。
  2. 利用計画に沿ったサービスを提供するため、障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行います。
  3. 障害福祉サービス等が適切に提供されているか等を確認(モニタリング)し、計画の定期的な見直しを行うなど、継続的に支援してきます。

   障害福祉サービス、地域相談支援を利用する方 ⇒ 「特定相談支援事業者」が作成

   障害児通所支援を利用する方 ⇒ 「障害児相談支援事業者」が作成

    参考:障害福祉サービス等指定事業所一覧

セルフプラン

 相談支援事業所が見つからない場合や本人が希望する場合には、例外的に、本人や家族等が作成する「セルフプラン」によって代えることができます。

 セルフプラン様式に必要事項をご記入の上、障害福祉サービス等の新規・更新手続きの際に区役所保健福祉課に提出してください。

各事業所への通知文

◎障害福祉サービス事業所等へのお願い(平成27年2月25日)

◎サービス等利用計画、障害児支援利用計画及びセルフプランの今後の取り扱いについて(平成27年11月9日)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局障害福祉部障害者支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2424 FAX:093-582-2425

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。