ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 施設 > 生活分野ごとの施設一覧 > 福祉に関する施設 > 精神保健福祉センター > 薬物依存・ギャンブル依存問題に関する相談窓口

薬物依存・ギャンブル依存問題に関する相談窓口

危険ドラッグや覚せい剤、処方薬などの薬物にとらわれて、どうしてもやめられない。
薬物使用やギャンブルの問題のある本人へ、どのように対応してよいのか分からない。
本人や家族からの相談を受けているが、どのように支援をしたらよいか分からない。…など

ひとりで悩まずご相談ください。
相談無料、秘密は厳守いたします。

日時

毎月第1、第3水曜日 13時30分から16時30分まで ※予約制、相談無料
上記以外の場合でも、まずはご相談ください。

場所

北九州市立精神保健福祉センター
(小倉北区馬借1丁目7-1  総合保健福祉センター5階)

対象となる方

北九州市内にお住まいの方
薬物乱用・依存やギャンブル等の依存のことでお困りのご本人・ご家族の方
薬物問題やギャンブル問題の相談を受けている支援者の方

相談担当者

精神科医、保健師、心理職、福祉職など、ご相談内容に応じて1~2名のスタッフで対応します。

相談申込み・問い合わせ先

相談申し込みやお問い合わせは、下記までお電話ください。

北九州市立精神保健福祉センター
電話番号 093-522-8729
受付時間 月曜日から金曜日までの9時から17時まで(祝日・年末年始を除く)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総合保健福祉センター精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。