ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 医療 > 在宅酸素療法時は、たばこ等の火気の取り扱いにご注意下さい。

在宅酸素療法時は、たばこ等の火気の取り扱いにご注意下さい。

酸素は、燃焼を助ける性質が強いガスです。このため、在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置、液化酸素及び酸素ボンベ(以下「酸素濃縮装置等」という。)については、その添付文書や取扱説明書等において火気を近づけてはならない旨が記載されている他、様々な注意喚起が行われています。詳しくは、下記の厚生労働省ホームページをご覧ください。

※なお酸素濃縮装置等は正しく使用すれば安全な装置です。医師の指示を守って、安心して治療を受けて下さい。また治療を受けている方へのご理解をよろしくお願いいたします。

このページの作成者

保健福祉局健康医療部地域医療課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2678 FAX:093-582-2598

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。