ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > インフルエンザ > インフルエンザ(H1N1)2009について

インフルエンザ(H1N1)2009について

新型インフルエンザ(A/H1N1)に係る季節性インフルエンザ対策への移行について

平成21年4月に発生した新型インフルエンザ(A/H1N1)は、平成23年3月31日をもって、通常の季節性インフルエンザ対策に移行することが厚生労働大臣により公表され、平成23年4月1日以降は、「インフルエンザ(H1N1)2009」という名称が使用されます。

市民の皆様には、引き続き、手洗い等の感染症予防対策の取り組みをお願いします。

インフルエンザ流行状況について

定点医療機関あたりのインフルエンザ患者報告数は「 市内のインフルエンザ流行状況」をご覧ください。 
※市内のインフルエンザ定点医療機関あたりの患者報告数について
  インフルエンザの発生状況を地域的に把握するため、市内35の医療機関から毎週に患者発生状況の報告を受けた患者数

感染防止のために

  • 手洗いやうがいをこまめに行いましょう
  • 咳・くしゃみの際はティッシュなどで鼻と口を押さえ、周りのひとから顔をそらしましょう(咳エチケット)
  • 症状のある人はマスクを着用し、感染拡大防止に努めましょう
  • 体調不良気味の方、発熱などの症状のある方は早めにかかりつけ医に相談しましょう
  • 日ごろから 栄養や睡眠を十分にとり、体力や抵抗力を高め、体調管理に努めましょう

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部保健衛生課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2435 FAX:093-582-4037

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。