ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 予防接種 > 保護者以外の方がお子さんに同伴して予防接種を受ける場合について

保護者以外の方がお子さんに同伴して予防接種を受ける場合について

保護者の方へ

 北九州市では、市内医療機関において、予防接種法に基づく予防接種(BCG、ポリオ、ジフテリア、百日せき、破傷風、麻しん、風しん、日本脳炎、小児用肺炎球菌、ヒブ、子宮頸がん予防、水痘、B型肝炎)を受けるに当たり、保護者の同伴を原則としているところですが、各ご家庭のご事情により、予防接種を受けられるお子さんの健康状態をよく知る親族の方が代理で同伴する場合は、委任状の提出が必要となります。

 予診票の裏面に添付している委任状、またはホームページで公開している委任状様式(PDF形式:14KB)に、必要事項を記入、押印のうえ、医療機関へ提出してください。

なお、予防接種を受けられるお子さんが13歳以上の場合は保護者の同伴がなくても受けられます。詳しくは下記のページをご覧ください。

保護者について

予防接種法上の保護者とは「親権を行う者」または「後見人」とされています。

「親権を行う者」または「後見人」ではない方が予防接種に同伴する場合は、委任状が必要です。

予防接種を受けるごとに委任状を作成することが難しい場合は、事前に包括的な委任をすることも可能です。

参考様式を下に掲載しますので、この内容を含んだ様式にて委任状を作成してください。

<医療機関の方へ>

包括的な委任状を持参された方へ予防接種を実施した際は、予診票に同委任状の写しを添付し、「原本に相違ない」旨を記載した上で、確認者印(院長の印等)を押印してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部保健衛生課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2435 FAX:093-582-4037

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。