ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 施設 > 生活分野ごとの施設一覧 > 生活衛生に関する施設 > 動物愛護センター > 「猫の譲渡用飼育室」が完成しました

「猫の譲渡用飼育室」が完成しました

 北九州市では、一昨年末に北橋市長が「致死処分ゼロ社会宣言」したのを受けて、犬猫の致死処分ゼロを目指し、さまざまな取り組みを行っています。

 この度、新たな飼い主に譲渡する猫の収容施設「譲渡用飼育室」が完成しましたので、お知らせします。大型のガラス窓から猫の様子がご覧いただけるようになっています。

譲渡用飼育室

  (1)最大収容頭数   74頭(3ヶ月齢の猫の場合)

  (2)床面積      飼育室 10.8平方メートル   前室 5.8平方メートル

  (3)所在地  北九州市動物愛護センター内

〇見学ができる時間帯
  月曜日から金曜日(祝日・休日、年末年始は除く)の9時から17時まで

〇猫の体調などにより見学ができない場合があります。

譲渡用飼育室の外観写真
譲渡用飼育室外観
譲渡用猫室完成に入っている猫たち
大型ガラス窓から見た猫たち

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部動物愛護センター
〒803-0801 北九州市小倉北区西港町24番地7
電話:093-581-1800 FAX:093-582-8852

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。