ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 予防接種 > 予防接種による副反応疑いの報告について

予防接種による副反応疑いの報告について

  医師が、定期予防接種を受けたことによるものと疑われる症状を診断し、その症状が、厚生労働省が定めるものであるときは、医療機関から独立行政法人医薬品医療機器総合機構(FAX:0120-176-146)へ報告する制度があります。
 定期予防接種または、平成23年1月から平成25年3月まで、助成により実施していた子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの接種を受けた後に、健康被害を生じた場合には、医療機関を受診してご相談ください。

 また、保護者が市町村を通じて、独立行政法人医薬品医療機器総合機構へ報告することもできます。

 ご不明な点は下記お問い合わせ先にご相談ください。

お問い合わせ先

門司区役所健康相談コーナー 093-331-1888
小倉北区役所健康相談コーナー 093-582-3440
小倉南区役所健康相談コーナー 093-951-4125
若松区役所健康相談コーナー 093-761-5327
八幡東区役所健康相談コーナー 093-671-6881
八幡西区役所健康相談コーナー 093-642-1444
戸畑区役所健康相談コーナー 093-871-2331
保健福祉局保健衛生課 093-582-2430

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部保健衛生課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2435 FAX:093-582-4037

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。