ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 生活保護 > 生活保護の指定介護機関について

生活保護の指定介護機関について

 介護事業者の方が、生活保護を受けている方に、介護サービスを提供する場合は、生活保護法及び中国残留邦人等支援法による指定を受ける必要があります。(生活保護法第54条の2)

生活保護の一部改正に伴う指定介護機関制度の見直しについて

 生活保護法の一部を改正する法律(平成25年法律第104号)が、平成26年7月1日に全面施行され、指定介護機関制度が以下のとおり見直されます。(別紙 介護機関の方へ参照)

● 指定介護機関の指定要件及び指定取消要件の明確化等
 指定介護機関の指定要件として欠格事由が明確化されました。

(指定介護機関のみなし指定)
介護保険法の規定による指定又は開設許可がなされた介護機関は、生活保護法第54条の2第2項の規定により、生活保護法の指定介護機関として、指定を受けたものとみなされます。
※ 指定が不要な場合は、各区保護課に指定を不要とする申出書を提出してください。(下記様式)
※ 改正前に指定を受けた指定介護機関は、施行日において指定を受けたものとみなされます。

● 不適切な事案への対応強化等
 これまで対象となっていなかった指定介護機関の開設者であった者等についても、必要と認める事項の報告を命じること等ができるようになります。
 また、不正な手段等により支弁を受けた指定介護機関等に対し、徴収金を徴収することができるようになります。

● 指定介護機関等への指導体制の強化等
 市が指定した介護機関等に対し、国(地方厚生局)による指導等も実施できるようになります。

指定介護機関のしおり

指定を不要とする申出及び変更届

生活保護法の指定が不要な場合、指定介護機関の内容に変更があった場合等は、下記の様式に記入のうえ、各福祉事務所に提出してください。

なお、改正法が施行される時点で、すでに生活保護法による指定を受けている事業所又は施設は、引き続き介護機関の指定を受けているとみなされますが、7月1日の改正法施行前に介護保険法の指定を受けていて、生活保護の指定を受けていなかった事業所は、みなし指定とはなりません。新たに生活保護法の指定を受ける場合には、従来どおり指定申請が必要となりますので、申請書を所在地の区の福祉事務所に提出してください。

福祉事務所一覧

福祉事務所 所在地 電話番号 内線
門司福祉事務所 門司区清滝一丁目1-1 093-331-1881 417
小倉北福祉事務所 小倉北区大手町1-1 093-582-3456  直通
小倉南福祉事務所 小倉南区若園五丁目1-2 093-951-4111 417
若松福祉事務所 若松区浜町一丁目1-1 093-761-5321 417
八幡東福祉事務所 八幡東区中央一丁目1-1 093-671-0801 419
八幡西福祉事務所 八幡西区黒崎三丁目15-3 093-642-1441 417
戸畑福祉事務所 戸畑区千防一丁目1-1 093-871-1501 417

<本庁保護課>
  〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号 電話093-582-2445

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部保護課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2445 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。