ページトップ

保険料の納め方

  保険料は原則として、年金からの天引き(特別徴収)になります。年金の額等によっては、口座振替や納付書で納める普通徴収になる場合があります。
  年金天引き対象となる方も、届出により口座振替へ変更することができます。

保険料の納め方流れ図

 (注1) 国民健康保険料を口座振替で納付していた方も新たに手続きが必要です。
 (注2) 恩給、老齢福祉年金は対象になりません。
      特別徴収の対象となる年金は種類等によって優先順位が定められています。
      複数の年金を受給している方は、優先順位が最も上位の年金のみで特別徴収の判定がなされるため、
      年金受給額の合計が年額18万円以上の場合でも特別徴収にならない場合があります。

保険料の減免制度について

 災害や事業の休廃止等による収入の著しい減少などにより保険料を納めることが困難になったときは、申請により保険料が減免される場合があります。
 詳しくは住所地の区役所国保年金課へお早めにご相談ください。

  1. 災害による減免(震災・風水害・火災などにより著しい損害を受け、保険料の納付が困難となった場合)
      生活に必要不可欠な財産の損害の割合を考慮し、保険料を減免します。
  2. 収入の減少による減免(心身の故障・事業の休廃止・失業等により収入が著しく減少したために、保険料の納付が困難となった場合)
      申請された年の所得の見込額や前年からの所得の減少割合を考慮し、保険料を減免します。

保険料の納め忘れに注意しましょう

 災害などの特別な理由がないのに保険料を滞納すると、有効期限の短い保険証が交付されたり、給付の一時差し止めなどの措置がとられることがあります。

このページの作成者

保健福祉局健康医療部保険年金課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2415 FAX:093-582-5227

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。