ページトップ

監査及び指導とは

指導監査の目的

 社会福祉法人及び社会福祉施設(以下「法人・施設」といいます。)に対する指導監査は、社会福祉法などの関係法令・通知に基づき、法人・施設運営、事業経営及び利用者の処遇などの指導事項について監査を行うとともに、運営全般について助言、指導を行うことによって、適正な法人・施設運営と円滑な社会福祉事業の経営の確保を図るものです。

指導監査の実施

 法人・施設に対する指導監査は、一般監査と特別監査があります。
 一般監査は、法人・施設に対する指導監査についての関係通知等に基づいて実地による監査を行っています。なお、特に運営に問題が認められない法人・施設については、実地による監査を2年に1回としていますが、この場合には書面による監査(施設監査に限る)を行っています。
 特別監査は、不祥事が発生した場合や運営等に著しく問題を有する法人・施設を主な対象として随時実施するものです。

指導監査後の対応

 指導監査の終了後、法人・施設の長など関係職員の出席を求めて講評を行っています。その際、改善又は是正を要すると認められる事項については、後日その内容を文書で具体的に指示して改善状況等を報告してもらいます。また、必要に応じて職員を派遣して改善状況等の確認のための監査を行うこともあります。

指導監査の実施結果及び改善状況

 指導監査の実施結果及び改善状況については、次の種別ごとに掲載しています。

指導監査の結果及び改善状況(保健福祉局所管分)
種別 掲載施設等
保護施設 救護施設
障害児施設 障害児入所施設
障害者支援施設 障害者支援施設
障害児通所支援事業運営法人
障害福祉サービス事業運営法人
老人福祉施設 養護老人ホーム、特別養護老人ホーム等
施設を経営しない法人等 北九州市及び各区社会福祉協議会等

このページの作成者

保健福祉局総務部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2403 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。