ページトップ

吃音のある子と保護者のつどい

趣旨

吃音のある小・中学生の子どもと保護者の方が集い、仲間作りをしませんか?
子ども同士で一緒に楽しく遊びながら友だちをつくりましょう。
保護者の方は、通級指導教室の先生や吃音のある成人の方々と語り合いましょう。

日時

平成29年3月12日(日曜日) 10時~15時

場所

北九州市立障害福祉センター(総合保健福祉センター(アシスト21)3階)
北九州市小倉北区馬借一丁目7-1

総合保健福祉センター地下駐車場(有料)は、夜間・休日急患センター利用者の方専用の時間帯となりますので、車でお越しの場合は近隣の駐車場をご利用ください。

対象

吃音のある小学生(新1年生を含む)・中学生、及びその保護者、関係者
※保護者のみの参加でも構いません。

内容

  • 参加者全員による交流会(ゲーム、身体を使った遊び等)
  • 子どもたちの活動と成人吃音者との交流(ゲーム、話し合い、クイズ等)
  • 子どもたちと成人吃音者による劇
  • 保護者の方同士の話し合い
  • 成人吃音者の体験談
  • 保護者の方と成人吃音者との交流
  • ことばの通級指導教室の紹介
  • 北九州言友会の紹介
  • 当課における吃音相談・支援の紹介等

申し込み

3月9日(木曜日)までにお電話でお申し込みください。

北九州市 保健福祉局 総合保健福祉センター 地域リハビリテーション推進課
電話 093-522-8724 
FAX 093-522-8772
担当  宮下・徳本

このページの作成者

保健福祉局総合保健福祉センター地域リハビリテーション推進課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8724 FAX:093-522-8772

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。