ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 生活分野ごとの施設一覧 > 福祉に関する施設 > 精神保健福祉センター > 研修・講演会等のお知らせ > 平成29年度「ひきこもり支援実務者連絡会」開催のお知らせ

平成29年度「ひきこもり支援実務者連絡会」開催のお知らせ

ひきこもっている成人の中には、不登校経験者が少なからずおり、支援にあたっては、児童・青年期から「先の見通しを持った包括的な支援」や「支援者相互の顔の見える連携」等が必要です。ひきこもり問題に関わる支援者が集い、それぞれの立場でどのような支援ができるのかを考え、情報交換を行うことで、連携のためのネットワークの構築や互いの支援のスキルアップを目指します。
(職種や資格の有無は問いませんが、守秘義務を負える方に限ります)

対象

実際にひきこもりケースに関わりをもつ支援者
(医療機関、大学・高等学校の学生相談、民間支援団体、行政機関など)
※ 内容に事例検討を含みますので、守秘義務を負う方に限定します。

会場

北九州市立精神保健福祉センター セミナー室1
(北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号 北九州市総合保健福祉センター5階)

※ 総合保健福祉センター(アシスト21)の駐車場は、夜間休日急患センター利用者の駐車場です。近隣の駐車場か公共交通機関をご利用下さい。

日時・内容

【第1回】

日時
 平成29年11月22日(水曜日) 18時30分 ~ 20時30分
テーマ
 子ども総合センターにおける不登校・ひきこもり支援の現状と事例
話題提供者
 北九州市子ども総合センター
助言者
 小倉記念病院 緩和ケア・精神科部長(医師) 三木 浩司 先生 

【第2回】

日時
 平成29年12月14日(木曜日) 18時30分 ~ 20時30分
テーマ
 ひきこもり地域支援センター「すてっぷ」における支援の事例を通して
話題提供者
 北九州市ひきこもり地域支援センター「すてっぷ」 センター長 田中 美穂 氏
助言者
 小倉記念病院 緩和ケア・精神科部長(医師) 三木 浩司 先生

【第3回】

日時
 平成30年1月15日(月曜日) 18時30分 ~ 20時30分
テーマ
 「不登校等の困難を抱える子どもたちへのアウトリーチ事業」の事例を通して見えてきたもの
話題提供者
 北九州市子ども家庭局青少年課
助言者
 小倉記念病院 緩和ケア・精神科部長(医師) 三木 浩司 先生

参加申込

参加申込書に必要事項を記入の上、北九州市立精神保健福祉センターへファックスまたは郵送で送付ください。
(*申し込み期限 第1回は11月15日(水曜日)まで、第2回は12月7日(木曜日)まで、第3回は1月5日(金曜日)まで)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総務部精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。