ページトップ

自殺対策啓発講演会

 9月10日の世界自殺予防デーに因んで、毎年、9月10日からの一週間を自殺予防週間として設定し、国、地方公共団体が連携して、幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進しようと、様々な取り組みを行っています。
 北九州市では、この自殺予防週間にあわせてシンポジウムや講演会を開催し、多くの市民の皆様にご参加いただいています。
 今年度は、「気付いてくださいこころのサインに~ストレスケア外来の最前線から~」と題して、講演会を開催します。
 私たちの身近な問題として、いっしょに考えてみませんか?

日時

平成25年9月7日(土曜日) 10時30分から12時30分まで (10時開場)

会場

ウェルとばた 3階 中ホール
(北九州市戸畑区汐井町1番6号)

対象

どなたでも参加できます。(参加無料)

※手話通訳、要約筆記あり

定員

300名

内容

東京女子医科大学 神経精神科 教授 坂元薫氏にご講演いただき、うつ病について考える内容です。

プログラム

  1. 開会・挨拶 (10時30分から)
  2. オリエンテーション「北九州市の現状について」 (10時40分から)
  3. 講演(11時から)

講師

講師顔写真

東京女子医科大学 神経精神科 教授 坂元薫氏

東京女子医科大学病院神経精神科教授。日本精神神経学会代議員。日本総合病院精神医学会評議員。日本うつ病学会評議員。NPO法人日本うつ気分障害協会(MDA-JAPAN)理事。
気分障害、不安障害の臨床研究、臨床精神薬理の専門領域において我が国を先導する医師の一人。著書に「気分障害の臨床」(共著、星和書店)、非定型うつ病(監修、PHP研究所)など多数。

参加申込み

申込書を郵送またはFAX送付するか、はがきに必要事項を記載して郵送ください。
申込書・はがき1枚につき5名までお申込みができます。

  • 記載事項 参加者数・代表者氏名・代表者の電話番号・代表者の住所。
           (手話通訳・要約筆記・車いす席の利用を希望される方はその旨記載ください。)
  • 申込書 下記よりダウンロードできます。
  • 申込締切 平成25年8月30日(金曜日)必着 
  • 申込先 いのちとこころの支援センター(北九州市立精神保健福祉センター内)
          FAX093-522-8776
          〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局総合保健福祉センター精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。