ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 福祉・人権 > 高齢者支援 > 高齢者福祉施設等への被災者の受入について

高齢者福祉施設等への被災者の受入について

1 概要

避難生活が長引くことによる高齢者の心身機能低下等を防ぐため、一定期間、市内有料老人ホーム等への無償又は減免による受入れ等を行います。

2 対象者

本市が応援職員を派遣している熊本市の避難所に避難している被災高齢者を中心にご案内します。

3 支援内容

(1)市内の有料老人ホーム等に入所

(2)滞在期間中の家賃・食費・光熱費等の一部または全部を施設が負担(※介護サービス利用費は有料(減免措置あり))

(3)滞在期間は概ね3ヶ月以上(短期でも可)

(4)一部の施設は送迎可能

4 協力施設

(1)介護付有料老人ホーム 28施設(約100人分)

(2)住宅型有料老人ホーム 27施設(約90人分)

(3)サービス付き高齢者向け住宅 4施設(約20人分)

なお、入所等の相談は、各施設に直接連絡もできます。

※施設の一覧は以下のとおりです。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部介護保険課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2771 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。