ページトップ

かえるプレス30号

かえるプレス30号

 環境情報誌「かえるプレス」とは、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進するために、環境局が年2回発行し、全戸配布している情報誌です。
 平成21年3月15日に配布した最新号「かえるプレス」30号をホームページにも掲載しました。

 今号はカンパスシール実施期間の延長に関する記事や、ご家庭でできる地球に優しい暮らし方、ご家庭で使用された食用油や小型電子機器、入れ歯、インクカートリッジの回収についての記事を掲載しています。

 詳細は各項をクリックしてください。PDFファイルで開きます。 
(音声読み上げソフトをご利用になる際はテキスト版をご活用ください。)
 

 レジ袋を断るともらえるポイントシール(カンパスシール)の配布期間を平成22年3月31日まで、割引券としての利用期限を平成22年4月30日まで延長します。
 また、第2回北九州市3R活動推進表彰について報告します。

 家庭でできるカンタンな省エネが電気代・ガス代・ガソリンなどの節約だけにとどまらず、省資源・地球温暖化の防止につながっています。
 今すぐ実践できる取組を紹介します。
 1 日ごろからできる省エネを始めよう!
 2 「資源」と「ごみ」ちゃんと分別しよう!
 3 エコドライブを実践しよう!
 財団法人省エネルギーセンター発行の「家庭の省エネ大事典」(2008年版)に基づき、これらの取組を実践した場合の年間の節約効果をご紹介しています。

  • 学校で子ども達が取り組んでいるまち美化活動を募集・表彰してその事例集を作成しています。(「校区まち美化レポート」)
  • 「まち美化ボランティア袋」を配布しています。
  • ごみステーションのネットを無償貸与しています。
  • 平成21年3月25日からモラル・マナーアップ関連条例がスタート。
  • 平成21年3月28日の植樹会の参加者を募集します!
  • ごみ・資源化物の状況
    平成18年7月に実施した「家庭ごみ収集制度見直し」により、家庭ごみは目標20%を上回る約25%の減量を達成しました。
  • リサイクルの取り組み状況
    家庭から出るかん・びん・ペットボトルのうち約80%はリサイクルにご協力いただいています。
    紙パック・トレイやプラスチック製容器包装などはまだまだ家庭ごみとして出されていますので、分別にご協力ください。
  • ごみ処理にかかる費用
    平成19年度のごみ処理やリサイクルにかかった費用は約151億円でした。
    平成15年度と比べ約10億円削減されました。
  • ご家庭で使用された食用油の回収を行っています。
  • 小型電子機器の分別回収にご協力ください。
  • 平成21年4月から入れ歯の回収、インクカートリッジの回収を始めます。
  • 菜の花プロジェクト通信 VOL.3
  • 光化学スモッグにご注意を!
  • 家庭用薄型テレビ(液晶式・プラズマ式)・衣料乾燥機(ドラム式)の粗大ごみ収集受け付けを3月26日(木曜日)で終了します。
  • 北九州市環境首都検定を実施しました。

 北九州市民全員が1人1日1kgCO2削減を実践すると、北九州市の家庭から排出される量の約5分の1もの量を削減できることになります。
 エコチェックシートに取り組んでいただき、FAXで送ってください。抽選で1,000名様にすてきなプレゼントを差し上げます。
 応募締切 平成21年4月20日(月曜日)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2173 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。