ページトップ

かえるプレス37号

環境情報誌「かえるプレス」とは、環境施策の情報を提供するために、環境局が年3回発行し、全戸配布している情報誌です。
 平成23年7月15日に配布した最新号「かえるプレス」37号をホームページにて公開します。  
 今号は、東北地方太平洋沖地震の影響による電力不足から、全国的に節電が求められていることに伴う「省エネ、節電のお願い」、世界初の実証実験「北九州水素タウン」の紹介、地デジ化に伴うテレビのリサイクル方法、太陽光発電システム設置補助金交付事業に関する記事などが掲載されています。

 詳細は各項をクリックしてください。PDFファイルで開きます。 
 

かえるプレスNo.37表紙

環境情報誌「かえるプレス」とは、環境施策の情報を提供するために、環境局が年3回発行し、全戸配布している情報誌です。
 平成23年7月15日に配布した最新号「かえるプレス」37号をホームページにて公開します。  
 今号は、東北地方太平洋沖地震の影響による電力不足から、全国的に節電が求められていることに伴う「省エネ、節電のお願い」、世界初の実証実験「北九州水素タウン」の紹介、地デジ化に伴うテレビのリサイクル方法、太陽光発電システム設置補助金交付事業に関する記事などが掲載されています。

 詳細は各項をクリックしてください。PDFファイルで開きます。 

省エネ、節電のお願い

このたびの東北地方太平洋沖地震の影響による電力不足から、全国的に節電が求められています。

 北九州市民の皆様には、これまでも省エネ・節電の協力をお願いしてきましたが、今夏の電力需給の逼迫(ひっぱく)を受け、市民生活に対する影響を最小限にとどめるために、更なる省エネ・節電の取組みをお願いいたします。

グリーンフロンティアプランの進捗状況について

・八幡東区東田で世界初の実証実験「北九州水素タウン」
 東田地区において、製鐵所からでてくる水素を、一般家庭や商業施設、公共施設の燃料電池に供給する実証実験を行っています。

・ご家庭で使用済みの食用油
 ご家庭で使用した食用油は、バイオディーゼル燃料にリサイクルできます。使用済み食用油のリサイクルにご協力ください。

・北九州市のごみの出し方、もう一度おさらい! 市が収集しないもの
 地デジ化により不要なテレビを処分する際はご確認ください!

・北九州打ち水大作戦2011~今年の夏は’打ち水’でのりきろう!~
 暑い夏を’打ち水’でのりきりましょう。

環境局からのお知らせ

・勝山公園 グリーンエコハウス オープン!
 公園利用者の休憩所として、勝山公園内に「グリーンエコハウス」を整備しました。

・平成23年度 住宅用太陽光発電システム設置補助金交事業について
 家庭における地球温暖化対策を推進するため、太陽光発電システムを設置する方に対し、設置費用の一部を補助する事業を実施しています。

・今年で10年目! エコライフステージ2011
 日常に密着したさまざまなエコライフを提案する西日本最大規模の環境イベント「エコライフステージ」が10月1日・2日に開催されます。

・紫川水上ステージに太陽光発電システムが完成 ~夜間でのイベント開催も可能に~
 紫川河口近くにある水上ステージ2箇所に太陽光発電システムが完成しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2173 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。