ページトップ

ていたんプレス47号

環境情報誌「ていたんプレス」とは、環境施策の情報を提供するために、環境局が年3回発行し、全戸配布している情報誌です。

平成26年11月15日に配布した最新号「ていたんプレス」47号をホームページにて公開します。

※環境情報誌「かえるプレス」は46号より、「ていたんプレス」に名称を変更しました。

ていたんプレス47号の画像
ていたんプレス47号

今号は、

  • 北九州市冬の省エネ大作戦 まちなか暖ラン♪
  • 家庭ごみの減量化に向けて~もっと減量!もっとエコ!~
  • 回収場所が増えました!古着のリサイクルにご協力を!
  • 環境ミュージアムを中心とした新たな取り組みがスタート!
     (1)12月2日から環境ミュージアムに「環境学習コンシェルジュ」を配置します
     (2)「SHARE!カード」を環境ミュージアムで配布しています。
  • 「第8回北九州市3R活動推進表彰」の受賞者が決まりました
  • 中国の大気環境を改善するため都市間で協力しています。
  • 響灘ビオトープ来園者「5万人」突破!
  • 11月はノーマイカー推進月間です

に関する記事が掲載されています。
詳細は各項をクリックしてください。PDFファイルで開きます。
(音声読み上げソフトをご利用になる際はテキスト版をご活用ください。)

北九州市冬の省エネ大作戦 まちなか暖ラン♪

電力需要が高まる17~20時に、家庭のエアコンやテレビを消してお出かけし、まちなかの飲食店で食事などをしながら家族のだんらんを楽しんではいかがですか?
協力飲食店等で「まち暖カード」を提示するとお得なサービスを受けられます!

【特典】ドリンクサービス、食事代の割引など。協力店舗及び特典について詳しくは まちなか暖ラン

【実施期間】
平成26年12月1日~平成27年3月31日の17時~20時

冬季の省エネ・節電にご協力をお願いします!

冬の電力需要は、暖房や照明の使用量が多い朝(8時~11時)と夕方(17時~20時)にピークを迎え、1日を通じて平均的に高いのが特徴です(グラフ参照)。
市民の皆さまには、これまでも省エネ・節電に取り組んでいただいていますが、冬季も無理なくできる範囲でご協力をお願いします。

お問合せ先 環境局環境未来都市推進室 電話:093-582-2239

特集 家庭ごみの減量化に向けて~もっと減量!もっとエコ!~

平成18年7月に行った家庭ごみ手数料の改定などの「家庭ごみ収集制度の見直し」後、市民の皆さまの協力により、家庭ごみの減量やリサイクルの推進を図ってきました。
その結果、家庭ごみの収集量は平成25年度は17万5千トンと、基準年の平成15年度に比べ約8万トン減少しました。
しかしながら、ここ数年、ごみの減量は停滞の傾向にあり、一層の対策が必要となっています。

家庭ごみの収集の現状(ごみレポート2014)

『家庭ごみ収集制度見直し』後の「家庭ごみ収集量」、「リサイクル率」を報告します。

■家庭ごみの収集量と市民1人1日あたりの家庭ごみ量

1人1日あたりの家庭ごみ量目標マイナス20%
-28%(200グラム)減量を達成!

家庭ごみの収集量と市民1人1日あたりの家庭ごみ量
年度 収集量 1人1日あたり
平成15年度(基準年) 25.3万トン 705グラム
平成22年度 17.7万トン 505グラム
平成23年度 17.8万トン 509グラム
平成24年度 17.7万トン 507グラム
平成25年度 17.5万トン 505グラム

■ リサイクル率と一般廃棄物処理量

一般廃棄物のリサイクル率目標25%
19年度から7年連続で25%以上達成!

リサイクル率と一般廃棄物処理量
年度 一般廃棄物処理量 リサイクル率
平成15年度(基準年) 51.4万トン 15.0%
平成22年度 34.9万トン 30.2%
平成23年度 35.0万トン 28.2%
平成24年度 35.2万トン 27.9%
平成25年度 36.5万トン  25.9%

(参考)一般廃棄物処理量は、家庭から出る家庭ごみ・粗大ごみや事業所から出る自己搬入ごみ、道路清掃で生じたごみなどの合計です。

ごみ減量に向けて「できること」は、まだまだあります

その(1)「使い切り・食べ切り・水切り」の「3切り運動」!

「生ごみ」には約80%の水分が含まれています。ご家庭でできるリデュース※「3切り運動」にご協力ください。
※リデュース:ごみの発生を抑えること

使い切り:必要な食材だけ購入し買いすぎに注意しましょう。買ったものは使い切りましょう。
食べ切り:食べ物を大切にし、残さず食べましょう。残ったものは上手に保存したり、残り物をアレンジして食べ切りましょう。
水切り:生ごみを捨てるときは水分を出来るだけ切って、ごみを減量しましょう。

その(2)「雑がみ」は古紙回収へ!

家庭ごみの中には、リサイクル可能な古紙が約12%含まれ、そのうち約半分は「雑がみ」です。雑がみの回収にご協力ください。
○雑がみとして出せるもの
お菓子やティッシュペーパーの空き箱、封筒、はがき、トイレットペーパーの芯、コピー用紙、紙切れなど
×雑がみとして出せないもの
紙コップや紙皿、圧着はがき、感熱紙(レシートなど)、汚れ・においがついた紙など
※雑がみは半透明の袋か紙袋に入れ、市民センターの古紙回収用保管庫または地域の集団資源回収に出してください。

その(3)「小物金属」「小型電子機器」は回収ボックスへ!

【小物金属】主に金属からできているもので、金属の部分が長さ30cm程度までのもの
 例)なべ、やかん、フライパン、スプーンなど
 (なべ、やかん、フライパン、スプーンのイラストあり)
【小型電子機器】貴重な金属が含まれる小型電子機器
 例)携帯電話、デジタルカメラ、ポータブル音楽プレイヤー、ACアダプターなど
 (携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ACアダプターのイラストあり)
※回収ボックスは、「区役所」「スーパー」「ホームセンター」等に設置しています。
詳しくは、小物金属  小型電子機器

お問合せ先 環境局循環社会推進課 電話093-582-2187

環境局からのお知らせ

お知らせ1
回収場所が増えました!古着のリサイクルにご協力を!

皆さまのご協力により、5月から約50トンを回収した古着の分別・リサイクル事業については、新たに回収拠点のクリーニング店が追加され、今後も回収拠点は拡大予定です。
引き続き古着の分別・リサイクルにご協力をお願いします。

回収ボックス
●各区役所●出張所(松ケ江・大里・折尾・上津役・八幡南・島郷)●環境ミュージアム

店頭回収(平成26年9月末現在)
門司区 エルゼ、親和ドライ
小倉北区 クリーニングせいや(以下、せいや)、エルゼ、クリーンネット、クリーニングランド、親和ドライ
小倉南区 せいや、エルゼ、クリーンネット、クリーンマジック、クリーニングランド、AQUA・treatment・shop、クリーニングキッズ、平野クリーニング
若松区 エルゼ、クリーンネット、かずさやクリーニング、クリーニングくにくに屋
八幡東区 せいや、クリーンネット、クリーニングランド、高橋クリーニング
八幡西区 せいや、エルゼ、クリーンネット、陣原クリーニング、トータルクリーニングモリガミ、川口屋クリーニング
戸畑区 せいや

○回収できるもの:家庭で不用になった古着全般
スーツ・シャツ・デニム・ニット類・ジャージ・作業服・スカーフ・ソックス・ハンカチ・着物・帯・シーツ(薄手のものに限る)
※洗たくして袋に入れてお持ちください。
×回収できないもの
汚れのひどいもの・レザー(皮革類)・ナイロン・ビニール類・タオル・カーペット・カーテン・布団類など

回収場所について詳しくは古着の分別リサイクル
お問合せ先 環境局循環社会推進課 電話093-582-2787

お知らせ2
環境ミュージアムを中心とした新たな取り組みがスタート!

(1)12月2日から環境ミュージアムに「環境学習コンシェルジュ」を配置します!

「環境学習コンシェルジュ」とは、市内の環境学習施設や施策等に精通した環境学習を支援する案内係です。
環境ミュージアムでの学習プログラムの紹介や、学びたいテーマに応じた施設紹介、環境学習施設を巡るエコツアーの企画提案、企業研修など、幅広い世代の学びの相談に応じます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

(2)「SHARE!カード」を環境ミュージアムで配布しています。

このカードは環境ミュージアムなどでの環境学習や、家庭におけるエコな行動を行うことによりポイントが貯まり、様々なエコグッズと交換できます。さらに専用アプリで、自分のエコ活動の
診断をはじめ、おすすめイベント・情報などの閲覧が可能になるなど、エコな活動をより身近に楽しく実施できるシステムです。
※対象施設は八幡東区東田地区を中心とし、今後拡大予定です。

お問合わせ先 北九州市環境ミュージアム 電話093-663-6751

お知らせ3
「第8回北九州市3R活動推進表彰」の受賞者が決まりました

※表彰式は、平成26年10月11日(土曜日)に「エコライフステージ2014」で行われました。

節水・節電の推進や資源化物の回収など3R活動に積極的に取り組み、成果をあげている個人・市民団体等を公募し、10団体を選定しました。

【3R活動推進賞】

  • 本城東幼稚園
  • グリーンコープ生協ふくおか北九州地域
  • 洞南四地区活性化委員会

【3R活動推進奨励賞】

  • 社会福祉法人いわき福祉会 はつねほいくえん
  • 太田 康子
  • 北九州グリーンヘルパーの会
  • 敬愛小学校保護者会
  • 鳴水まちづくり協議会
  • 濱口 文代
  • 株式会社ヨシケイ小倉

   ※敬称略

お問合わせ先 環境局循環社会推進課 電話093-582-2187

「ていたん」のごみ出しワンポイント!

知っていますか?「プラスチック製容器包装」で出せるもの、出せないもの!

プラスチック製容器包装とは、商品の中身を使い切ったときや取り出したときに、不要になるものです。材質がプラスチックでも、容器包装以外のものは分別対象外です。家庭ごみで出してください。
【プラスチック製容器包装で出せないもの】
ハンガー、おもちゃ、洗面器、バケツ、CD・DVD(ケースも含む)など

「ていたん」のECO-QUIZ  エコクイズ

問 シロクマの「ていたん」の故郷は北極です。今、北極の氷は地球のあることが主な原因でとけはじめ、シロクマが住む場所やエサが少なくなっています。あることとは何でしょうか?
(1)地球の地殻変動 (2)地球の温暖化 (3)地球の寿命
※解答は4ページにあります。

お知らせ4
中国の大気環境を改善するため都市間で協力しています。

北九州市は、中国の上海市、武漢市、唐山市、天津市と大気環境を改善するために協力することとなりました。
北九州市から専門家を派遣し調査を行ったり、各都市で環境の仕事をしている方々を北九州市へ呼んで研修を行い、中国の大気をきれいにする取り組みを行います。

お問合せ先 環境局環境国際戦略課 電話093-582-3804

お知らせ5
家庭ごみの「ふれあい収集」を実施しています。

【対象者】
次のいずれかに該当する方
○介護保険の要介護2以上の単身世帯
○障害福祉サービスの受給認定を受けている単身世帯
市の職員が申込者のお宅へ訪問し、現状等についてお伺いしたうえで対象者を決定します。

【申込方法】
環境局業務課、区役所保健福祉課に申込書がありますので、申込書と必要書類(介護保険証の写しなど)を窓口に提出してください(郵送も可)。
○郵送の場合:〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号 北九州市環境局業務課まで

お問合せ先 環境局業務課 電話093-582-2180

お知らせ6
響灘ビオトープ来園者「5万人」突破!

平成24年10月にオープンした「響灘ビオトープ」は、開園から約1年9ヶ月の平成26年7月4日に来園者が5万人を突破しました。

響灘ビオトープってこんなところ!

廃棄物処分場跡地にできた日本最大級の広さのビオトープ。自然とふれあいながら生態系の仕組みを学べる環境学習施設です。
住所:若松区響町一丁目
電話:093-751-2023
入園料:一般100円、小・中学生50円
開園時間:9時~17時(火曜日休園)
詳しくは響灘ビオトープ(外部リンク)

お問合せ先 環境局環境未来都市推進室 電話093-582-2239

お知らせ7
11月はノーマイカー推進月間です

普段、マイカーで通勤やお出かけされている方は、環境にやさしい公共交通機関等を利用し、車中心の生活を見直しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ていたん」のECO-QUIZ エコクイズの答え!

【答(2) 地球の温暖化】
地球温暖化は、主に二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの濃度の上昇により起こっています。
北九州市は、省エネ・節電やエコ活動を推進することによって二酸化炭素の排出を少なくする「低炭素社会」の実現を目指しています。ちなみに、「ていたん」の名前は、「低炭素社会」
をイメージして名付けられました。
※二酸化炭素は、石油など化石燃料を使用する発電所などから排出されます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2173 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。