ページトップ

ていたんプレス49号

環境情報誌「ていたんプレス」とは、環境施策の情報を提供するために、環境局が年3回発行し、全戸配布している情報誌です。

平成27年7月15日に配布した最新号「ていたんプレス」49号をホームページにて公開します。

※環境情報誌「かえるプレス」は46号より、「ていたんプレス」に名称を変更しました。

ていたんプレス49号の画像
ていたんプレス49号

今号は

・「ていたん&ブラックていたん」といっしょにエコライフ。
・【特集】学ぼう!実践しよう!参加しよう!~楽しみながらエコ活動~
 ○平成27年度「北九州市環境首都検定」12月13日(日曜日)に開催!
 ○環境体験学習案内冊子「ドコエコ!」が完成!
 ○まちなか避暑地
 ○省エネ王コンテスト
 ○エコライフステージ2015を開催!
・そのごみの出し方は大丈夫?
・「ていたんプリント北九州紙えこっパー」が登場!
・ごみの「野焼き」はやめましょう
・ていたん活動日記:『緑のカーテン』に参加したよ!

に関する記事が掲載されています。
詳細は各項をクリックしてください。PDFファイルで開きます。
(音声読み上げソフトをご利用になる際はテキスト版をご活用ください。)

「ていたん&ブラックていたん」といっしょにエコライフ。

○「打ち水」とは
夏の暑い日に熱くなった路面などに雨水やお風呂の残り湯などの二次利用水をまくことによって、気温を下げる取り組みです。
誰もが手軽に楽しくできる取り組みとして、地球温暖化やヒートアイランドの防止にもつながります。

●必要のない電気は使わない
●ごみを正しく分別する
●シャワーはこまめに止めて使う
●冷蔵庫は詰め込みすぎない

みなさまの「エコライフ」を応援するツールも登場!

「ごみ分別アプリ 分別大事典」配信中!

手軽にごみの分別・排出ルールを調べられる無料アプリ(日本語版)を配信しています。
楽しく学べるゲームもあります。

「北九州市ごみ分別アプリ 分別大事典」はAppStore、Playストアにて、無料でダウンロードできます。

お問合せ先 環境局業務課 093-582-2180

“ていたん&ブラックていたん”のエコカレンダー!!

毎月の「ていたんのエコメッセージ」や「エコアクション」も掲載しています。
エコライフステージのホームページからダウンロードできます。

ほかにも、環境にやさしいエコアドバイス満載の環境家計簿「ふくおかエコライフ応援book」(各区役所で配布)や「ふくおかエコライフ応援サイト」もご活用ください。

ふくおかエコライフ応援サイト(外部リンク)

お問合せ先 環境局環境学習課 093-582-2784

【特集】学ぼう!実践しよう!参加しよう!楽しみながらエコ活動

北九州市では、市民の皆さまに「環境」について、楽しく学んでいただき、実践していただけるように、さまざまな取り組みをしています。
暮らしを楽しみながら地球にもやさしい毎日を過ごすためご活用ください。

学ぼう!

(1)平成27年度「北九州市環境首都検定」12月13日(日曜日)に開催!

  • 実施日時 平成27年12月13日(日曜日)
  • 会場 西日本総合展示場など
  • 受検料 無料
  • 申込期間 平成27年10月1日(木曜日)~11月6日(金曜日)
  • 募集要項配布場所 各区役所、出張所、市民センターなど
    ※北九州市のホームページからも申込できます。(10月1日から)

「公式テキスト」は9月下旬より書店で販売予定です。

検定アプリ「環境首都検定ドリル」!ご活用ください。
 短い時間で「過去問題」が学習できます。

お問合せ先 環境局環境学習課 093-582-2784

(2)環境体験学習案内冊子「ドコエコ!」が完成!

環境ミュージアムでは、「環境学習コンシェルジュ」が環境学習施設・プログラムの紹介やエコツアーの企画立案、学校の社会見学、企業研修など環境学習のお手伝いをしています。このコンシェルジュが、市内の環境学習施設やメニューをまとめた案内冊子「ドコエコ!」(“ドコへ行こう?エコはドコ?ドコがエコ?”の意味)を作成しました。
ぜひご活用ください。

  • 配布開始時期 平成27年7月中旬~
  • 配布場所 環境ミュージアム、環境局環境学習課、各区総務企画課など

他にもFacebookやTwitterなどで情報を発信しています。

お問合せ先 環境ミュージアム 093-663-6755

実践しよう!

(1)まちなか避暑地

「まちなか避暑地」とは、夏の電力使用量のピーク時(13時~17時)に、家庭でエアコンやテレビをつけて過ごすのではなく、まちなかの店舗や公共施設など涼しいところで過ごし、家庭の省エネ・節電を図るとともに、まちなかのにぎわいづくりも進めるものです。

  • 実施期間 平成27年7月1日(水曜日)~9月30日(水曜日)
  • 実施時間 13時~17時
         ※参加店で「まちひしょカード」を見せると、いろいろなサービスが受けられます。
         ※参加店・参加公共施設は北九州市のホームページ又はチラシをご覧ください。

まちなか避暑地

(2)省エネ王コンテスト

省エネチェックシートにおうちでの省エネの取り組みを記入して、省エネ王になろう!

  • 実施期間 平成27年7月18日(土曜日)~8月31日(月曜日)
  • 応募資格 ●小学生の部:北九州市内にお住まいの小学生
         ●一般の部:北九州市内にお住まいの中学生以上の方
         ※省エネチェックシートは区役所などで入手できます。

お問合せ先 環境局温暖化対策課 093-582-2286

参加しよう!

エコライフステージ2015を開催!

日ごろから環境活動に取り組む市民団体・NPO・企業・学校などが出展し、様々なエコライフを提案する環境イベントです。
会場では、「3つの約束((1)ごみゼロプロジェクト、(2)電気ゼロイベント、(3)あしたのごはんプロジェクト)」など環境に配慮した会場運営に取り組みます。

  • 会期 平成27年10月10日(土曜日)~11日(日曜日)
  • 会場 北九州市役所周辺広場

■協賛企業を募集しています。
 7月31日(金曜日)まで。くわしくは、お電話またはホームページから

エコライフステージ(外部リンク)

お問合せ先 環境局環境学習課 093-582-2784

環境局からのお知らせ

お知らせ1 そのごみの出し方は大丈夫?

ご家庭からガラス等のワレモノを出すときは、注意が必要です。
場合によってはケガをする可能性もあります。
右記の点に気をつけてごみ出しを行うようご協力ください。

(1)ガラス、陶器、刃物などは新聞紙などに包んで「家庭ごみ」の袋に入れて出してください。
 ※資源化物(かん・びん、ペットボトル、プラスチック製容器包装)の袋に入れて出さないでください。
  選別施設では手で選別しています。
  正しい分別にご協力ください。
(2)剪定枝を出すときは、毛虫に注意してください。

お問合せ先 環境局業務課 093-582-2180

「ていたん」のごみ出しワンポイント!
電池の捨て方は、どうしたらいいの?

家庭用電池の捨て方は、種類によって違います。

乾電池は、家庭ごみへ
※平成4年以降に製造された乾電池には、水銀は使用されていません。

ボタン電池・充電式電池は、電器店などの回収ボックスへ
※金属をステンレスや電池にリサイクルしています。

「ていたん」のECO-QUIZ  エコクイズ

 【問題】 家庭でできる「ごみの減量方法」として“3切り運動”があります。
≪3切り運動≫
●使いきり → 必要な食材だけ購入し、買ったものは使い切る
●食べ切り → 食べ物は残さず食べ、残ったものは保存したり、アレンジする
●水切り  → 【       】 

【        】にあてはまる内容はなんでしょうか?

(1)食材を買ったら、洗わず調理する。
(2)生ごみを捨てるときは、ギュッと絞って水分を切る。
(3)のどが渇くまで、水分をとるのを我慢する。

※解答は下にあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

「ていたん」のECO-QUIZ (エコクイズ)の答え!

【答】(2)生ごみを捨てるときは、ギュッと絞って水分を切る。
家庭ごみは「生ごみ」が約半分を占めています。「生ごみ」の約80%は水分です。
「生ごみ」を捨てるときに「ギュッとひと絞り」することで、ごみの減量につながります。
皆さまも、ぜひ「ごみの減量」にチャレンジしてください。

お知らせ2 北九州ブランド「ていたんプリント北九州紙えこっパー」が登場!

皆さまが集めた「牛乳パック」や「雑がみ」を原料としたリサイクルトイレットペーパーです。

◆1ロールの長さが通常サイズの約2.4倍(シングル 130m)。
 保管スペースをとらず、取替えの手間も半分。
 運搬に伴うCO2も削減。
◆1パック6ロール入りですが、一般市販品の約14ロール分の量に相当。
 (1mあたりの単価は一般市販品と同程度です)
 ※市内の一部スーパーなどで販売しています。

北九州市では、「新聞・チラシ」「雑誌・カタログ」「段ボール」「雑がみ」などの古紙について、お住まいの地域の町内会などが行っている集団資源回収や市民センターで回収を行っています。
古紙の分別回収にご協力をお願いします。

分別した古紙はどうなるの?
分別したもの できるもの
新聞・チラシ  新聞紙・週刊誌など
雑誌・カタログ  紙箱・絵本など
段ボール   段ボールなど
 雑がみ・飲料用紙パック   トイレットペーパーなど

お問合せ先 環境局循環社会推進課 093-582-2187

お知らせ3 ごみの「野焼き」はやめましょう

違反した場合は罰せられることがあります。

野外焼却の指導件数 123件(平成26年度)

例外として認められている焼却
・たき火など日常生活で通常行われる軽微な焼却
・農林漁業を営むためにやむを得ず行う焼却(稲刈り後の稲わらの焼却等)
・風俗慣習上又は宗教上の行事のための焼却(神社の「どんどん焼き」等)…など
 ※ただし、例外として認められている焼却であっても、お近くの消防署に連絡された場合や近隣にお住まいの方から煙や臭いなどで苦情が寄せられた場合、環境局職員が現場へ赴き、注意・指導を行っています。
 ※また、例外として認められていない廃棄物の野焼きについては、罰則が科せられることがありますので(5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金)、決して行わないでください。

良好な生活環境で住みよいまちにしましょう。

ごみの焼却でお困りのときは、こちらへご相談ください。
新門司環境センター・・・・・・・・・093-481-7053
日明環境センター・・・・・・・・・・・093-571-4481
皇后崎環境センター・・・・・・・・・093-631-5337
環境局産業廃棄物対策課・・・・093-582-2177

ていたん活動日記
『緑のカーテン』に参加したよ!

北九州市は低炭素社会を推進するため、“緑のカーテン”を市役所本庁舎で実施しているんだ。5月のイベントで、近隣の幼稚園の皆さんと一緒にニガウリやミニメロン、アサガオの苗を植えたよ。

「緑のカーテン」とは
つる性植物をネットなどに這わせることで日よけになり、室内の温度を下げる自然のカーテンです。
エアコンの使用緩和により地球温暖化やヒートアイランドの防止につながります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2173 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。