ページトップ

ていたんプレス50号

環境情報誌「ていたんプレス」とは、環境施策の情報を提供するために、環境局が年3回発行し、全戸配布している情報誌です。

平成27年11月15日に配布した最新号「ていたんプレス」50号をホームページにて公開します。

※環境情報誌「かえるプレス」は46号より、「ていたんプレス」に名称を変更しました。

ていたんプレス50号の画像
ていたんプレス50号

今号は

  • 簡単リサイクル。みんなもやろうよ「雑がみ」分別回収!
  • 【特集】「ごみステーション」における様々な工夫をご紹介
  • 「まち美化ボランティア袋」について
  • そのごみの出し方は大丈夫?
  • ごみレポート2015
  • 知っていますか?「特定外来生物」
  • 「第9回北九州市3R活動推進表彰」の受賞者が決まりました
  • 冬の省エネ大作戦 まちなか暖ラン♪
  • 第20回タカミヤ・マリバー環境保護シンポジウム
  • よみがえる青い海青い空シンポジウム」を開催します!
  • プラスチック製容器包装の施設見学【臨時募集!!】

に関する記事が掲載されています。
 詳細は各項をクリックしてください。PDFファイルで開きます。
 (音声読み上げソフトをご利用になる際はテキスト版をご活用ください。)

簡単リサイクル。みんなもやろうよ「雑がみ」分別回収!

「雑がみ」は大切な資源ですが、まだ「ごみ」として捨てられています。
「雑がみ」の分別回収にご協力ください はがきやお菓子の箱などの雑がみもリサイクル可能です。

出せるもの

出せるもの一覧表
  品名
あ行 色紙(折り紙)、お菓子の箱
か行 紙袋、 画用紙、 カレンダー、 薬の外箱、 化粧箱、 コピー用紙(書類)
さ行 祝儀袋・ポチ袋 、シュレッダーされた紙、 スケッチブック、 贈答品の箱
た行 台紙、 ダイレクトメール、 たばこの箱 、ティッシュの箱、 トイレットペーパーの芯、 ドリンク剤の外包装
は行 はがき、 パンフレット、 ビールの6缶ケース、 ファイル(紙製)、 封筒、 包装紙、 ポスター
ま行 まち付き封筒、 窓開き封筒、 名刺、 メモ用紙
ら行 ラップの箱や芯

※はがきやダイレクトメールに記載された氏名などの個人情報は、小さく破ったりマジックなどで消して出してもかまいません。

出せないもの→「家庭ごみ」で出してください。

出せないもの一覧表
  品名
あ行 アイロンプリント紙、圧着はがき、 油紙・油とり紙、アルバム台紙、 アルミ箔が貼り合わされた紙、 ウエットティッシュ、 裏カーボン紙
か行 カーボン紙、ノンカーボン紙、壁紙、 紙製のカップめん容器、 紙コップ、紙皿、 キッチンペーパー、 金紙、銀紙、 合成紙
さ行 シール、ステッカー、 写真 せっけん、洗剤、線香の箱や包紙
た行 詰物に使用された紙、 ティッシュペーパー、点字用紙
な行 匂いのついた紙
は行 ビニールコーティングされた紙、 ファックス用紙(感熱紙)
ま行  水に濡れた紙
や行 ヨーグルトの紙製容器、 汚れた紙や箱
ら行 レシート、 ロウ引き紙
わ行 ワックス加工紙

雑がみの出し方

  • 半透明ポリ袋で!袋の口をしっかりと結ぶ。
  • 紙袋で!袋の口を折り、ひもでしっかりとくくる。※小さな紙類は雑誌にはさんで出すこともできます。

回収場所 

  • 町内会などが行っている集団資源回収(古紙回収)
    ご近所の方や、近くの市民センターなどにお尋ねください。
  • 市民センターの古紙回収用保管庫
    持ち込み時間は各市民センターにお問い合わせください。

雑がみ以外の古紙も分別してください。「新聞・チラシ」「雑誌・カタログ」「段ボール」

お問合せ先 環境局循環社会推進課 093-582-2187

【特集】「ごみステーション」における様々な工夫をご紹介

きれいな「ごみステーション」はまちの美観を保つだけでなく、ごみの散乱予防になります。ちょっとした工夫で、きれいな「ごみステーション」をつくれます。

  • 工夫1 防鳥ネットのほかにブルーシートを使用しています。
  • 工夫2 コの字型のブロックにきれいにネットをかけています。
  • 工夫3 防鳥ネットを扉の代わりに使っています。

地域で行う「ごみステーション」の維持管理に必要な物品(防鳥ネットや掃除用具など)について、購入費の一部(半額・上限5,000円)を補助する制度があります。
※申請書は、各区役所コミュニティ支援課内の環境衛生協会(総)連合会で配布しています。

ごみステーションのことでお困りごとがあれば、環境センターにご相談を!!

ごみステーションの管理方法、利用者のマナーのことでお悩みがあれば環境センターにご相談ください。また、ルール違反者については市が責任を持って指導します。

お問合せ先 環境局業務課 093-582-2180

環境局からのお知らせ

お知らせ1 「まち美化ボランティア袋」について

市内の道路、公園、河川、海浜など公共の場所をボランティア清掃する場合、「まち美化ボランティア袋」を無料配布しています。
※希望される場合は、「資源化物用ボランティア袋」もあります。

配布窓口は

区役所総務企画課、区役所出張所、市民センター、環境センター
※個人の住宅や団地等の集合住宅(公営住宅を含む)の敷地内の清掃には「まち美化ボランティア袋」を使用することはできません。また、家庭ごみや地域のイベント等で出されたごみを入れることもできません。

ごみ収集は

  • 10袋以下の場合家庭ごみステーションに出してください。
  • 10袋を越える場合清掃したごみの集積場所を環境センターにご連絡ください。

「ていたん&ブラックていたん」デザインができました!
※従来の袋も使用できます。

お問合せ先 環境局業務課 093-582-2180

お知らせ2 そのごみの出し方は大丈夫?

毎年、ごみ収集中に車両火災が発生しています。スプレー缶、ガス缶、ライターなど、引火の恐れがあるものは、必ず使い切ってから出してください。
特に、スプレー缶やガス缶は穴をあけないでください。
周辺住民の方々や収集作業員の安全のためにも、ご協力をお願いします。

お問合せ先 環境局業務課 093-582-2180

お知らせ3 ごみレポート2015

『家庭ごみ収集制度見直し』後の「家庭ごみ収集量」、「リサイクル率」、「処理経費」を報告します。

家庭ごみの収集量と市民1人1日あたりの家庭ごみ量

1人1日あたりの家庭ごみ量、目標マイナス20% -29.8%達成(210g減量)

年度 収集量 1人一日あたり
平成15年度(基準年) 25.3万トン 705g
平成23年度 17.8万トン 509g
平成24年度 17.7万トン 507g
平成25年度 17.5万トン 505g
平成26年度 17.1万トン 495g

リサイクル率と資源化量・一般廃棄物処理量

一般廃棄物のリサイクル率目標25% 19年度から8年連続で25%以上達成!

年度  一般廃棄物処理量 資源化量  リサイクル率
平成15年度(基準年) 51.4万トン 9.0万トン 15.0%
平成23年度 35.0万トン 13.3万トン 28.3%
平成24年度 35.2万トン 13.1万トン 28.0%
平成25年度 36.5万トン 12.3万トン 25.9%
平成26年度 37.2万トン 12.8万トン 26.3%

(参考)一般廃棄物処理量は、家庭から出る家庭ごみ・粗大ごみや事業所から出る自己搬入ごみ、道路清掃で生じたごみなどの合計です。

ごみ処理経費

年度 焼却・埋立・リサイクル等 収集運搬  総額
平成15年度(基準年) 77億円 84億円 161億円
平成19年度(見直し後) 85億円 66億円 151億円
平成25年度 74億円 58億円 132億円

(平成25年度)ごみ処理経費29億円を削減しました(平成15年度比)

市民の皆様や事業者の方々のご協力により、目標を上回る「ごみの減量」「リサイクルの促進」が8年連続で達成できました。
引き続きご協力をお願いします。

お問合せ先 環境局循環社会推進課 093-582-2187

お知らせ4 知っていますか?「特定外来生物」

特定外来生物ってなに?

人間の活動によって、もともといなかった地域に持ち込まれた生きものを外来生物といいます。
外来生物のなかでも、地域の生態系や人の命・身体・農林水産業などへ特に大きな被害を及ぼすと考えられるものとして環境省が指定したものを「特定外来生物」といいます。

被害予防の3原則

(1)「入れない」きれいな花や愛らしい動物であってもむやみに持ち込まない
(2)「捨てない」飼っている外来生物を野外に捨てない
(3)「拡げない」外来生物がいない場所に拡げない

特定外来生物を野外に捨てたりすると、内容によっては厳しい罰則が課されます。
個人の場合:最高懲役3年以下もしくは300万円以下の罰則

どんな生き物が特定外来生物かは、環境省ホームページで確認してください。

環境省ホームページ「特定外来生物等一覧」(外部リンク)

お問合せ先 環境局環境科学研究所 093-582-2239

お知らせ5「第9回北九州市3R活動推進表彰」の受賞者が決まりました

表彰式は、平成27年10月10日(土曜日)に「エコライフステージ2015」で行われました。

廃棄物の発生抑制や再使用、再生利用といった3R活動に積極的に取り組み、成果をあげている個人・市民団体等を公募し8団体を選定しました。

3R活動推進賞(団体部門)

(特非)フードバンク北九州ライフアゲイン、ヤフー(株)北九州オフィス、(株)安川電機、本城西幼稚園

3R活動推進賞(個人部門)

柳田ひろ子

3R活動推進奨励賞

老松市民センター、若商河童ガールズ、古城保育園

※敬称略

お問合せ先 環境局循環社会推進課 093-582-2187

お知らせ6 冬の省エネ大作戦 まちなか暖ラン♪

冬の電力需要が高まる17~20時に、家庭のエアコンやテレビを消してまちなかに出かけ飲食店で料理を食べるなどして家族のだんらんを楽しんではいかがですか?
協力店で「まち暖♪カード」を提示するとお得なサービスを受けられます!

実施期間
平成27年12月1日~平成28年3月31日の17時から20時

お問合せ先 環境局温暖化対策課 093-582-2286

「ていたん」のごみ出しワンポイント!傘の出し方!!

壊れた傘は家庭ごみの袋で出してください。
※指定袋から出ていても結構です。

「ていたん」のECO-QUIZ エコクイズ

【問題】 冬季の家庭では、暖房の使用が多くなる夕方の17時から20時に電気を多く使っています。
冬季の節電の取り組みのうち、間違っているものはどれでしょうか?

(1)暖房時の室温は「28℃」を目安にする。
(2)夜、寒くなる前にカーテンを閉めて部屋のぬくもりをキープする。
(3)冷蔵庫の設定を「弱」にする。

※解答は、最後のページの下にあります。

お知らせ7 第20回タカミヤ・マリバー環境保護シンポジウム
「よみがえる青い海青い空シンポジウム」を開催します!

今回のシンポジウムは、野口健さんの特別講演に加え、戸畑婦人会による公害記録映画「青空がほしい」製作50年記念企画もあり、内容盛りだくさんの特別版!ぜひご参加ください。

申込不要 参加無料

●開催日時・・・平成27年12月5日(土曜日)
 13時~16時30分
●会場・・・北九州国際会議場メインホール
●プログラム
  第1部・・・北九州市域で環境保全活動等を行う団体の紹介・表彰
  第2部・・・特別講演 野口健さん(アルピニスト)
  第3部・・・公害問題記録映画「青空がほしい」上映会
北九州市立大学生グループによる公害克服についての研究発表

※この企画は(公財)タカミヤ・マリバー環境保護財団と市及び環境ミュージアムが協働で開催するものです。

お問合せ先 環境局環境学習課 093-582-2784

お知らせ8 プラスチック製容器包装の施設見学【臨時募集!!】

プラスチック製容器包装の分別・リサイクルについて学んでみませんか?
ゲームを交えてたのしく学べます!

●実施日・・・月曜日・火曜日・木曜日・金曜日(祝日は除く)
●時間・・・10時~16時
●所要時間・・・約60分
●場所・・・小倉北区西港町86-13
      プラスチック資源化センター
●無料・要予約・駐車場完備
※家族単位での見学も可能です。
予約はこちらまで・・・093-591-5346

お問合せ先 環境局施設課 093-582-2184

ていたんの活動日記

ボクたち「ていたん&ブラックていたん」は、環境の大切さを伝えるため、市内の行事やイベントに参加しているんだ。
見かけたら、ぜひ声をかけてね!

ねぇ~みんな!
ぼくたちの“グッズ”があるの知ってた?
いろいろあるんだよ~。くわしくはホームページを見てね!

 ていたんグッズの紹介

「ていたん」のECO-QUIZ(エコクイズ)の答え! 

【答(1)】暖房時の室温は「20℃」を目安に設定しましょう!
    その他にも、「家族みんなで同じ部屋で過ごすようにする」、「便座の暖房は、使用しないとき、ふたを閉める」ことも節電につながります。
    なお、夏季の節電の取り組みでは、冷房の設定の目安は「28℃」とされています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2173 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。