ページトップ

ていたんプレス52号

環境情報誌「ていたんプレス」は、環境施策の情報を提供するために、環境局が年3回発行し、全戸配布している情報誌です。

平成28年7月15日に配布した最新号「ていたんプレス52号」をホームページにて公開します。

※環境情報誌「かえるプレス」は46号より、「ていたんプレス」に名称変更しました。

ていたんプレス52号 表紙
ていたんプレス52号

今号は

  • まちなか避暑地、省エネ王コンテストの実施について
  • 北九州市環境首都検定、エコライフステージの開催について
  • 防鳥ネットの無償配布について
  • 「余った生ごみ堆肥の回収」事業開始について
  • G7エネルギー大臣会合の報告について
  • 「平成28年熊本地震」の対応について
  • 特定外来生物「オオキンケイギク」について

のほか、4コママンガ・ごみ出しワンポイント・エコクイズを掲載しています。

詳細は各項をクリックしてください。PDFファイルで開きます。
(音声読み上げソフトをご利用になる際はテキスト版をご活用下さい)

夏からはじめるエコライフ!!

まちなか避暑地と省エネ王コンテストを実施しています!
「ていたんポイント」を集めて、抽選会に参加しよう!

詳細は下記をご覧下さい。

お問合せ先 温暖化対策課 電話 093-582-2286

環境局からのお知らせ

お知らせ1 楽しく学んでエコ活動!!~今年も開催決定~

平成28年度「北九州市環境首都検定」を12月11日(日曜日)に開催します

会場:西日本総合展示場、市民センターなど
受検料:無料
申込期間:平成28年10月3日(月曜日)~11月4日(金曜日)
募集要項配布場所:各区役所、出張所、市民センターなど

エコライフステージ2016を開催します!!

会期:平成28年10月8日(土曜日)~9日(日曜日)
会場:北九州市役所周辺広場

お問合せ先 環境学習課 電話 093-582-2784

お知らせ2 防鳥ネットを無償で配布します

カラス等によるごみの散乱防止のため、今まで1度限りであった防鳥ネットの無償貸与が2回まで申請できるようになりました。

対象:1回目の貸与から1年以上経過したごみステーション
配布物品:防鳥ネット 大(3m×4m)、中(2m×3m)、小(2m×2m)
申請書配布場所:環境センター、区役所コミュニティ支援課内環境衛生(総)連合会、出張所、市民センター
申請書提出先:環境局業務課、環境センター、区役所コミュニティ支援課内環境衛生(総)連合会
(環境局業務課のみ郵送可)

お問合せ先 業務課 電話 093-582-2180

お知らせ3 「余った生ごみ堆肥の回収」事業が始まりました

生ごみコンポストで家庭ごみを減量しませんか?

回収物
 >家庭から出た生ごみを、家庭でコンポスト化容器(段ボール式、タカクラ式等)又は電気式生ごみ 処理機を用いて堆肥化に取り組み、堆肥化され乾燥した処理物(一次処理以上されたもの)
       ※ポリ袋に入れて軽く結んで下さい。
<対象外>
 ×密閉式コンポスト化容器を用いた処理物、生ごみそのもの
 ×異物(ビニール等)が混入している物、腐敗している物、異臭がする物、コバエ等が発生している物、十分に乾燥していない物

回収場所・時間
 >環境ミュージアム(八幡東区) 9時~17時
  ※休館日:月曜日(祝日・休日の場合は翌日)、年末年始
 >楽しい(株)(若松区) 9時~18時
  ※休業日:土曜日・日曜日・祝日・休日、年末年始、臨時休業日
 >生ごみコンポストなんでも相談会会場:毎月第1土曜日 9時30分~10時30分   
  隔月開催 ‣ 錦町市民センター、長尾市民センター、高見市民センター、上津役市民センター
  毎月開催 ‣ JA北九市民農園管理棟

回収したものは
 >市民の皆さまが堆肥化に取り組んだ処理物は、市内の民間リサイクル事業者でさらに熟成 され、堆肥として使えるよう処理されます。処理された堆肥は、市内近隣の農家などで利用され、出来た農作物は市内近隣のスーパー等で販売されます。

※1kg以上持ち込んだ場合、1回につき「ていたんポイント4ポイント」を交付します。

お問合せ先 循環社会推進課 電話 093-582-2187

お知らせ4 G7北九州エネルギー大臣会合が開催されました

5月1~2日に、伊勢志摩サミットの関係閣僚会合の一つとして、G7北九州エネルギー大臣会合が開催され、G7各国、EU、国際エネルギー機関、国際再生可能エネルギー機関から閣僚などが出席しました。
本会合では、(1)エネルギー投資の促進、(2)エネルギー安全保障の強化、(3)持続可能なエネルギー、について議論を深め、共同声明「グローバル成長を支えるエネルギー安全保障のための北九州イニシアティブ」が採択されました。

お問合せ先 産業経済局エネルギー大臣会合推進室 093-582-2813

ていたんのごみ出しワンポイント

ブラックていたん:ねぇ、ていたん! ラップって「プラ」だよね?
ていたん:家庭で使用したものと購入した商品を包んでいたもので違うよ!
   家庭で使用したものは「家庭ごみ」!
   購入した商品を包んでいたものは「プラスッチク製容器包装」だよ!

お知らせ5 「平成28年熊本地震」の対応について

「平成28年熊本地震」により大きな被害を受けた被災地を支援するため、北九州市では救助・医療・保健・上下水・避難所運営・仮設住宅・ボランティア支援など、様々な分野で支援を行っています。環境局ではごみの処理に関して、熊本市から要請を受け、下記のとおり支援を行いました。今後も、被災地の要請に応じ、最大限の処理支援を行っていきます。

 >熊本市での収集支援
   パッカー車6台、職員延べ210人を派遣し、災害ごみを現地の仮置き場まで運搬。    
   (4月22日~5月31日まで実施)
 >ごみの受け入れ処理 
   熊本市の焼却工場が故障したことから、熊本市内の家庭で発生した「燃やすごみ」の受け入れを実施。 
   (6月8日現在1,642トン)

独自にこんな支援もしています
 公的賃貸住居等入居時の支援 
    地震の被災者で、市内の公的賃貸住宅等へ無償で一時的に緊急避難される方に、半年分のごみ指定袋を配付します。

お問合せ先 循環社会推進課 093-582-2187

お知らせ6 特定外来生物「オオキンケイギク」について~おうちに持ち帰ったり、他の場所に植えたりしないでね~

オオキンゲイキクって?
 強健で冬季の緑被効果が高く、花もきれいなため、道路の法面や路肩の緑化などに利用されたり、観賞用としても生産・流通されていました。しかし、あまりの強靭さのために一度定着すると、在来の野草を駆逐し、辺りの景観を一変させてしまう性質を持っているため、特定外来生物に指定されており、栽培・運搬などが禁止されています。

特徴 ○草丈は30cm~70cm程度
   ○花びらの先端が不規則に4~5つに分かれる
   ○葉の両面には荒い毛があり、葉の周囲はなめらか(鋸歯がない)など

お問合せ先 環境科学研究所 電話 093-582-2239

「ていたん」のECO-QUIZ エコクイズ

【問題】 北九州市では、市内で生産されている環境配慮型製品や環境負荷低減に寄与するサービスを「北九州      」 として選定し、広くPRを行うことにより、その販売促進の支援を行っています。

     さて、「  」に入る言葉は何でしょう?
(1)エコ製品
(2)エコサービス
(3)エコプレミアム

【答 (3)】 エコプレミアム
選定されると、エコプレミアムカタログを作成し、市がPRを支援します。また、西日本最大級の環境見本市
「エコテクノ展」に出展するほか、エコタウンセンターで常設展示されます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2173 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。