ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 自然環境 > 環境首都100万本植樹プロジェクトについて

環境首都100万本植樹プロジェクトについて

 「地球温暖化を防ぐ」「うるおいのある街をつくる」「都市のなかの自然、自然のなかの都市をつくる」「市民の環境意識の高まりを育てる」を目的に、環境モデル都市推進第1号事業として平成20年10月、「環境首都100万本植樹プロジェクト~(愛称)まちの森」がスタートしました。
 “みんなで植えれば100万本!”を合言葉に、15年で100万本を目標として市民・企業・NPO・行政など さまざまな主体が市内各地に植樹を行っています。

プロジェクトの進捗状況

 様々な主体のご協力もあって、678,186本のみどりが広がりました。(平成29年4月現在)

市民・市民団体・NPOによる取り組み事例

市民による植樹

(1)市民森づくり運動への参加
  地域活動、団体活動の一環として植樹会等への参加します。

(2)どんぐり銀行への参加
  市内小学校の子どもたちが作ったどんぐりの苗を、植樹会までの間育成し、その苗を植樹会で植樹します。

企業による取り組み事例

(1)自社用地等への植樹
  事業所、工場の緑化を計画的に推進します。

(2)市民森づくり運動への協力
  植樹会等への従業員の参加を推進します。

(3)どんぐり銀行への参加
  市内小学校の子どもたちが作ったどんぐりの苗を、植樹会までの間育成します。

企業による植樹

市による取り組み事例

(1)公共用地、公共事業での植樹推進
  街路、公園、学校等まちなかでの公共用地の「みどり化」を促進し、新規公共事業では緑を多く取り入れたものとなるよう努めます。

(2)植樹イベント等のPR
  各種広報媒体を活用しイベントの広報に努めます。

(3)プロジェクト推進組織「みどりネット」創設
  市民、企業、NPO、行政などからなる「みどりネット(んなで こかで ょっかネットワーク)」を創設しました。

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。