ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > ごみ・環境(事業者向け) > 公害関係の届出についての審査

公害関係の届出についての審査

本市では、市内に新しく建設される工場・事業場について、公害関係の届出が必要な施設の有無等を以下のとおり確認しています。

1.公害関係調査票の提出

まず始めに、事業者に対して、「公害関係調査票」の提出をお願いしています。

公害関係調査票には、設置予定の施設の概要等を記載していただきます。

2.届出・公害防止協定の締結等

公害関係調査票の内容を確認後、法や条例に基づく届出が必要な施設がある場合は、届出についての指導を行います。

また、公害発生のおそれがある工場・事業場については、協議を行った後、北九州市公害防止条例に基づき、本市と公害防止協定を締結していただきます。

なお、協定の締結が必要ない工場・事業場に対しては、公害防止に努める旨を記載した「誓約書」の提出をお願いしています。

関連リンク

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。