ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境保全 > 瀬戸内海の海岸生物調査マニュアルのご紹介

瀬戸内海の海岸生物調査マニュアルのご紹介

 本市も参加している瀬戸内海環境保全知事・市長会議では、市民の皆さんが、海岸に生息する生物を楽しみながら調査できる方法を検討してきました。この度、その成果が「瀬戸内海の海岸生物調査マニュアル」としてとりまとめられましたので、内容をご紹介します。
 この調査マニュアルは、瀬戸内海の海岸の中で、礒(いそ)に生息している生物を指標として、写真等もふんだんに掲載しているため、多くの方が手軽に調査できるようになっています。また、調査結果から海の水質や生物環境(生物量・生物多様性)が簡単に分かるようになっています。
 このマニュアルをきっかけとして、瀬戸内海の環境保全や生物の生息状況などに関心を持つ方が一人でも増えることを期待するとともに、多くの市民の皆さんのご活用をお願いいたします。

【瀬戸内海環境保全知事・市長会議】
 瀬戸内海の環境保全を図るため、瀬戸内海沿岸の府県市が参加して、昭和47年に発足しました。広域的な相互協力のもとで、様々な環境保全活動を進めています。

【瀬戸内海研究会議】
 瀬戸内海の総合的な環境保全と適正利用に資する研究や知識の普及を進めるため、学・産・官の研究者が参加して、平成4年に設立されました。

調査マニュアル

 この調査マニュアルを利用した環境調査は、瀬戸内海に面する各地域で実施されることが期待されています。この調査結果を共有・集約することで、広く瀬戸内海全域の水質や生物環境を把握することができます。
 つきましては、この調査マニュアルを用いて調査した際には、次のとおり結果をご連絡ください。また、調査マニュアルに関するお問い合わせも、この連絡先にお寄せください。

○連絡内容
 ・ 調査記録シート 
 ・ 調査を行った方のお名前又は団体名及び連絡先

○連絡先(調査マニュアルに関する問い合わせ先)
環境局環境監視部環境監視課
電話 093-582-2290 FAX 093-582-2196
E-mail kan-kanshi@city.kitakyushu.lg.jp

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。