ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 平成27年4月20日付け北九州市公害防止条例施行規則の一部改正について

平成27年4月20日付け北九州市公害防止条例施行規則の一部改正について

 水質汚濁防止法施行令及び排水基準を定める省令の一部改正に伴い、汚水に係る指定施設に適用される規制基準を改正しました。また、その他表記の修正を行っています。

【改正の概要】

  1. 人の健康に係る被害を生ずるおそれがある物質として、ほう素及びその化合物、ふっ素及びその化合物、アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物並びに1,4-ジオキサンを追加指定しています。
  2. 排出水に係る規制基準のうち、カドミウム及びその化合物並びに亜鉛含有量に関する基準を強化し、1,1-ジクロロエチレンに関する基準を緩和しています。

 この規則は、平成27年4月20日から施行しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。