ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境保全 > 環境対策に係る模範的取組表彰(環境大臣表彰)の受賞者について

環境対策に係る模範的取組表彰(環境大臣表彰)の受賞者について

 環境省では、毎年6月の環境月間にあわせて、環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関して、顕著な功績があった者(または団体)に対し、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣による表彰を行っています。また環境対策に係る模範的取組表彰を併せて行っています。

 本市からは、下記のとおり三菱ケミカル株式会社黒崎事業所が模範的取組表彰を受賞しました。

表彰式について

日時

平成29年6月14日(水曜日) 10時30分~12時00分

場所

グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1-1)

受賞者

三菱ケミカル株式会社 黒崎事業所

代表者:所長 渡部 晴夫

所在地:北九州市八幡西区黒崎城石1-1

功績概要

 三菱ケミカル株式会社 黒崎事業所は、PSA(吸着回収設備)導入や製法転換により、PRTR指定物質であるVOC(揮発性有機化合物)の排出量を90%以上(2000年:600t→2010年:40t)削減しており、これは、同時期の業界全体(日本化学工業協会会員)の取り組み(62~64%削減)を大きく上回っていることから、顕著な成果をあげた同社のVOC排出抑制対策が、的確かつ先進的手法であるとして評価された。

表彰制度について

目的

 公害(大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、地盤沈下及び悪臭をいう。以下同じ。)防止について模範的取組を実施している者を表彰し、その取組を広く紹介することによって、我が国の産業活動における公害防止に役立てることを目的とします。

表彰の対象

 次の各号の一つに該当して、公害防止に顕著な功績がある公害防止管理者、事業者(事業所、社内部門単位等も対象とする。)等の個人又は団体のうち、模範的取組を実施していると認められる者

  1. 先進的な取組や対策技術の開発を行った者
  2. 創意工夫により効果的な手法等の開発・取組を行った者
  3. 地域における事業者、地域住民、地方自治体の三者の連携(地域パートナーシップ)により効果的な取組を行った者

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。