ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > ごみ・環境(事業者向け) > 産業廃棄物 > 産業廃棄物が地下にある土地についての指定区域

産業廃棄物が地下にある土地についての指定区域

指定区域について

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第15条の17第1項の規定に基づき、産業廃棄物が地下にある土地を指定区域として指定しました。

 指定区域は、廃棄物の最終処分場跡地であって、そのままであれば生活環境保全上の問題が生じるおそれがない状態であるものの、土地の掘削が行われることにより、廃棄物の飛散・流出等の生活環境保全上の支障が生じるおそれのある区域のことです。

 なお、「一般廃棄物が地下にある土地についての指定区域」は、環境局循環社会推進部施設課(電話:093-582-2184)までお問い合わせください。

指定区域台帳の閲覧

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第15条の18第1項の規定に基づく指定区域台帳は、次の場所で閲覧できます。

閲覧場所

 北九州市環境局環境監視部産業廃棄物対策課
 住所:北九州市小倉北区城内1番1号(北九州市役所10階)
 電話:093-582-2177
 ※閲覧時間は、土曜日、日曜日及び祝祭日等の閉庁日を除く毎日午前8時30分から午後5時15分までです。

指定区域の土地の形質の変更届出

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第15条の19第1項の規定に基づき、指定区域内において、土地の形質の変更をしようとする者は、当該土地の形質の変更に着手する日の30日前までに、施行方法の基準に従い実施する旨を北九州市長に届出なければなりません。
 ただし、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第15条の19第1項ただし書きに該当し、事前の届出を要しない土地の形質の変更もありますので、あらかじめ当課までご相談ください。

 土地の形質の変更届出書(Word形式:34KB)

 当該届出書類の記載事項及び添付書類については、環境省のホームページに掲載されている「最終処分場跡地形質変更に係る施行ガイドライン」の本文のページ3-17を参照してください。
 また、本ガイドラインには、土地の形質の変更に係る手続き、施行方法の基準等について詳細に記載されていますので、当課へのご相談の前に必ずご一読ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部産業廃棄物対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2177 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。