ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 情報公開・会議情報 > 付属機関等 > 付属機関 > 北九州市環境審議会 > 北九州市環境審議会部会 > 環境首都における産業廃棄物処理高度化に向けた制度のあり方(答申案)に対する意見の募集

環境首都における産業廃棄物処理高度化に向けた制度のあり方(答申案)に対する意見の募集

 北九州市では、「世界の環境首都」の実現に向け、市民・NPO、事業者の皆様とともに、様々な環境政策に取り組んでいます。
 産業廃棄物を含む廃棄物・リサイクル政策については、3R推進を謳った循環型社会形成推進基本法の制定や各種リサイクル法の成立を踏まえ、本市において「北九州市エコタウンプラン」を策定し、全国で初めてのエコタウン地域承認を受けました。また、数十年保管され続けてきたPCB廃棄物の適正処理を進めるため、全国で初めて、PCB廃棄物処理施設の受け入れを決定しました。さらに、全国の政令市に先駆けて、家庭ごみの有料化を導入しました。
 一方で、今日、世界的には、資源効率(Resource Efficiency)や循環経済(Circular Economy)が提唱され、これまでのモノの出口(廃棄)時点の対策のみならず、製造段階等を含むモノのライフサイクル全体での環境配慮が求められるようになっています。こうした取組みへの対応は、単なる廃棄物政策に留まらず、気候変動や有害物質、自然環境保全、資源確保、産業競争力その他の課題に関する政策を包括的に統合して進めていく必要があります。我が国の循環型社会形成推進基本計画の改定方針においても、資源循環のみならず、低炭素化・自然環境・強靭化・経済・社会上の課題に同時に取り組むこととしています。
 こうした近年の国内外での状況の変化を踏まえ、今後の産業廃棄物処理のあり方並びにそのための方策について検討を進めるにあたり、市長からの諮問を受け、北九州市環境審議会において答申の案を作成いたしましたので、その内容を市民の皆様に公表するとともに、ご意見を募集します。

1 意見募集期間

平成29年11月10日(金曜日)~平成29年12月8日(金曜日)まで

2 配布・閲覧場所

「環境首都における産業廃棄物処理高度化に向けた制度のあり方(答申案)」は閲覧用、案をまとめた「環境首都における産業廃棄物処理高度化に向けた制度のあり方(答申案)【概要版】」は配布用になります。

  • 環境局産業廃棄物対策課(市役所本庁舎10階)
  • 市民文化スポーツ局広聴課(市役所本庁舎1階)
  • 各区役所総務企画課・出張所

3 意見提出方法

次のいずれかの方法で提出してください。
(1)電子メール   アドレス(kan-haikibutsu@city.kitakyushu.lg.jp
(2)郵送〒803-8501 北九州市小倉北区城内1-1 北九州市環境局産業廃棄物対策課あて
(3)ファクシミリ   FAX 093-582-2196(環境局産業廃棄物対策課あて)
(4)窓口への持参
   ・環境局産業廃棄物対策課(市役所本庁舎10階)
   ・市民文化スポーツ局広聴課(市役所本庁舎1階)
   ・各区役所総務企画課

4 意見提出用紙様式

様式は自由です。
(下記関係資料にある募集要領の「意見提出用紙」をそのまま使っていただいても構いません。

5 今後のスケジュール

平成30年1月頃答申予定

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部産業廃棄物対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2177 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

北九州市環境審議会

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時