ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境保全 > 北九州地域公害防止計画

北九州地域公害防止計画

計画策定の経緯

 公害防止計画は、環境基本法第17条に基づき「現に公害が著しく、かつ、公害の防止に関する施策を総合的に講じなければ公害の防止を図ることが著しく困難であると認められる地域」等について、都道府県知事が策定する計画です。
 北九州市のみを対象地域とする「北九州地域公害防止計画」は、昭和47年度に昭和56年度を目標年度として策定、その後、昭和57年度、昭和62年度、平成4年度、平成9年度、平成14年度、平成19年度と策定されてきました。
 これまでの計画に基づき各種施策を講じたことにより、地域の環境は全般的に改善しましたが、周防灘等の水質汚濁対策や、洞海湾(川代泊地)のダイオキシン対策など改善すべき課題も残っており、今後も公害防止に係る施策を総合的・計画的に推進する必要があることから、今回の計画策定に至りました。
 北九州市は、福岡県が計画を策定する際に、地元自治体として積極的に協力しました。

計画の概要

計画期間

平成23年度~平成32年度

対象地域

北九州市全域

計画の目標

環境基準未達成項目の環境基準達成

主要課題及び施策の概要

  • 響灘及び周防灘、及び豊前地先海域の水質汚濁
     響灘及び周防灘、及び豊前地先海域のCODの環境基準を達成するため、合流式下水道の改善、下水道終末処理場における処理水質の安定及び向上、工場等の排水の規制・指導、住民への啓発活動等を実施する。 

  • 洞海湾(川代泊地)のダイオキシン類汚染
     底質の環境基準を達成するため覆砂による拡散防止対策を実施してきたところであり、今後、恒久的な対応策について、学識経験者等との協議を行いながら、検討していく。

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。