ページトップ

地域グリーンニューディール基金事業

 北九州市では、国から「平成21年度地域環境保全対策費等補助金(地域ニューディール基金)」の交付を受けて、「北九州市環境保全基金」へ積み増し、この基金を活用して、地球温暖化問題等の喫緊の環境問題を解決するための様々な取組を進めました。

基金の名称

北九州市環境保全基金

基金積立額

 945,000,000円

事業の期間

平成21年度から平成23年度までの3ヵ年(事業終了)

基金事業の概要

1 地球温暖他対策関係

  • JR小倉駅周辺低炭素改修(ペデストリアンデッキに太陽光発電やLED照明を整備)
  • 北九州空港低炭素改修(歩道屋根に太陽光発電を設置し、EV充電器に電力を供給)
  • EV(電気自動車)活用環境向上のための充電ネットワーク整備(公共施設へのEV充電器整備及び市内民間事業者が行う整備への補助)
  • 市民センターのエコ改修・ショールーム化(3ヶ所の市民センターに太陽光発電、LED照明、空調、省エネナビ等を複合的に整備)
  • 若松区役所低炭素改修(太陽光発電やLED照明を整備)
  • 市内民間事業者が行う太陽光発電、LED照明等の複合的整備に対する補助

2 廃棄物処理関係

  • 市内民間事業者に対するPCB処理施設整備への補助

公表資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部総務課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2173 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。