ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境首都を目指す取組 > 計画・取組 > 環境モデル都市 > 平成29年度北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業(低炭素社会づくり助成)の支援事業募集について

平成29年度北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業(低炭素社会づくり助成)の支援事業募集について

※平成29年度から、名称が新しくなりました。

 北九州市では、持続可能な社会のための低炭素社会づくり推進の活動を支援するため、「北九州市環境モデル都市地域推進会議」の登録団体(市民団体、NPO、産業界、学術機関等)の中で、低炭素社会づくりに取り組む団体を対象に、活動費用の一部を助成します。

  募集期間 平成29年4月4日(火曜日)~平成29年4月24日(月曜日)

北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業(低炭素社会づくり助成)の提案募集について

※平成25年度から、「菜の花栽培等を通じた市民啓発・環境学習の取組」に対する支援も含みます。
菜の花栽培等を通じた市民啓発・環境学習の取組」とは、菜の花栽培→菜種を収穫→種を搾油→食用油等として利用→使用済み食用油を回収(バイオディーゼル燃料に精製)といった資源循環について学ぶ取組みです。

(1)申請資格

北九州市環境モデル都市地域推進会議に登録済みの市民団体・NPO、事業者等の団体

(2)対象

本市の低炭素社会づくり推進に関する活動で、下記の1~4の条件にすべて該当することが必要です。

  1. 低炭素社会づくりに関して主体的に取り組む次のような活動であり、営利を目的としないこと
    ・低炭素社会づくりに関する市民啓発・教育活動
    ・低炭素社会づくりに関する国内外への情報発信活動
    ・低炭素社会づくりに資する調査、研究活動
    ・低炭素社会づくりに資する実践活動
    ・北九州市環境モデル都市地域推進会議の活動促進に関する活動
  2. 対象となる活動について、他の公的な支援を受けることがないこと
  3. 対象となる活動について、その全部又は一部を、同一年度の他の活動団体に行わせることがないこと
  4. 対象となる活動について、翌年3月31日までに完了すること
  5. 対象となる活動について、同一団体・同一活動に対する支援は5回まで(ただし、環境学習の観点から、市長が活動支援の継続が必要と認めた場合は、この限りではない)

※上記4の活動の一つとして、「菜の花栽培等を通じた市民啓発・環境学習の取組」を行う場合は、北九州市内であって、公道等から見学できる100m2以上の敷地であることが要件です。

(3)助成経費

活動経費(※条件あり)の2分の1以内(上限25万円)
※下記の実施要綱別表「経費基準」をご参照ください。

(4)募集期間

平成29年4月4日(火曜日)~平成29年4月24日(月曜日)

(5)実施要項

(6)申請書類

(7)実績報告書類の提出について

補助金交付決定後、活動が終了した日から20日以内または翌年3月31日のいずれか早い日までに、下記実績報告書類の提出が必要です。

※補助金交付決定後に、活動内容や収支計画など変更の予定がある場合は、必ず事前に環境学習課までお知らせください(変更申請が必要です)。

北九州市環境モデル都市地域推進会議登録団体支援事業(グリーンフロンティア助成)の活動報告について

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部環境学習課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2784 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。