ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境首都を目指す取組 > 計画・取組 > 環境モデル都市 > 21世紀環境共生型住宅のモデル整備による建設促進事業(環境省補助事業)

21世紀環境共生型住宅のモデル整備による建設促進事業(環境省補助事業)

 北九州市は環境省が公募した「21世紀環境共生型住宅のモデル整備による建設促進事業」に応募し、58の地方公共団体の応募の中から選定された20団体の一つとして認定されました。

北九州市の特色

(1)基礎・土台・柱が長くもつ構造

(2)環境に優しい素材と設備の導入

(3)自然を活かした設計と生活空間

南東からの外観

南東からの外観(2月18日)
壁は九州霧島シラス塗
手摺は本市エコプレミアム製品の再生木材

隣接建物屋上より外観
内観

太陽光集熱パネルと太陽電池パネル一体施工の屋根と風の塔
天井は地杉、壁はシラス塗

屋根断熱施工状況(2月13日)
屋根断熱施工状況(2月13日) 野地板の木質断熱材
1・2階建方状況(1月31日)
1階2階建方状況(1月31日) 基礎に緊結の柱勝ち構法の通し柱と剛床構法の2階床梁施工中
基礎工事状況(1月29日)
基礎工事状況(1月29日) 太陽光集熱時の蓄熱層となる基礎。柱勝ち構法の基礎アンカー。

塗り壁勉強会を開催しました(2月27日)

北九州市左官業共同組合の方を対象に、北九州エコハウスの内外壁に使用しているシラス素材塗り壁の研修会および施工実演見学会を開催しました。

  • 講師:(株)高千穂 ライフニックス事業部 営業部門 次長 大江 一史 氏
  • 参加者数:10名
塗り壁実演
塗り壁製品

設計勉強会を開催しました(2月16日)

地域の建築関係者を対象に、設計勉強会を開催し、エコハウスの建築現場の見学会を開催しました。

勉強会風景
見学風景

設計について

環境省専門家による2回のレビューを経て、設計が完成しました。

パース

技術提案書の特定について

21世紀環境共生型モデル住宅建設工事基本・実施設計プロポーザルについては、厳正な審査の結果、次の者が特定されました。

株式会社醇建築まちづくり研究所

エコハウス設計手法に関する勉強会について

福岡県内および近郊の設計者を含めた住宅建築に関わる幅広い主体を対象として、エコハウス設計手法に関する勉強会を7月と8月に計3回開催しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局総務政策部環境学習課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2784 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。