ページトップ

いきもの調査隊

トンボ調査の様子

 平成19年度~21年度、市民参加型の身近な生き物調査を実施しました。これまで、メダカ、セミの抜け殻、トンボを調査しました。いただいた情報は、今後の保全活動の基礎資料として活用します。
 調査に参加してくださったみなさま、ご協力ありがとうございました。

※この調査は、北九州市自然環境保全ネットワークが行いました。

平成21年度(トンボ)

  • 調査期間 平成21年7月21日~9月30日
  • 調査数  146件
トンボ調査票
トンボマップ

平成20年度(セミの抜け殻)

  • 調査期間  平成20年7月22日~9月22日
  • 調査数  106件
セミの抜け殻調査票
セミのぬけがらマップ

平成19年度(メダカ)

  • 調査期間 平成19年7月23日~9月20日
  • 調査数   68件
メダカ調査票

※メダカの調査結果(マップ)については、希少種保護の観点から公表していません。
(環境省:絶滅危惧2類、福岡県:準絶滅危惧)

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。