ページトップ

生物多様性戦略の内容

表紙

平成22年11月に名古屋で「生物多様性条約第10回締結国会議(COP10)」が開催され、名古屋議定書と愛知ターゲットが採択されました。また、COP10に合わせて地方自治体が生物多様性条約の役割を果たすことを誓った「地方自治体と生物多様性に関する愛知・名古屋宣言」も採択されました。
 北九州市は、これまで豊かな自然環境と生物の多様性を保ちつつ、市民と自然とのふれあいを推進することを目標に掲げた、「北九州市自然環境保全基本計画」を平成17年に策定し、自然環境分野での総合的・計画的な取り組みを進めてきました。
  一方、平成20年 6月に生物多様性基本法(平成20年法律第58号)が施行され、同法第13条で地方自治体にも生物多様性地域戦略の策定が規定されました。
そこで、「北九州市自然環境保全基本計画」を改訂し、同法に基づく地域戦略「北九州市生物多様性戦略」を平成22年11月に策定しました。

北九州市生物多様性戦略

 PDFでご覧いただけます。

表紙・目次 

第1部「戦略策定の背景及び趣旨」

第2部「自然環境の現状と課題」

第3部「自然環境保全の基本理念と基本目標」

第4部「施策の方針・展開」

第5部「戦略の推進のために」

北九州市生物多様性戦略(概要版)パンフレット

PDFでご覧いただけます。

パンフレット

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。