ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 災害廃棄物(がれき)処理支援 > 災害廃棄物受入れに関する検討会

災害廃棄物受入れに関する検討会

1 目的

災害廃棄物の広域処理に関し、受入方法や健康への影響などについて、廃棄物処理、放射能などの専門家、市民・地域団体及び北九州市議会の代表から意見を伺う。

2 検討項目

  • 受入対象物
  • 搬入時の放射線量の目安
  • 運搬の方法
  • 焼却処理の方法
  • 最終処分の方法
  • 環境や人への影響
  • 搬入物・焼却灰などの測定及び環境モニタリング
  • 農水産物、地元産品への風評被害対策
  • 不安払拭に向けた市民への広報  など

3 委員構成

構成員数:21名
 学識経験者、地域・団体代表、北九州市議会議員、国〔環境省〕

4 開催回数

2回程度

5 第1回検討会

6 第2回検討会

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局循環社会推進部循環社会推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2187 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。