ページトップ

旧折尾駅舎のシンボル的な部材の展示・保管について

折尾駅周辺連続立体交差事業に伴い、丁寧に解体し、保管していた旧折尾駅舎のシンボル的な部材の一部を、地域の方々に見ていただくため、八幡西区役所折尾出張所内で展示・保管しています。

展示・保管の概要

1.展示・保管場所

八幡西区役所折尾出張所(八幡西区光明一丁目9番22号)   【地図】(外部リンク)

2.利用時間

平日 午前8時30分~午後5時15分(折尾出張所の開所時間内)
※土曜日・日曜日、祝日・休日、年末年始は休み

3.展示部材

<シンボル的な部材>
 ・化粧柱        1本
 ・円形ベンチ      1脚
 ・開口部廻り装飾   1台

<その他の部材>
 ・棟飾り         1本
 ・金物類        3組
  (化粧柱固定金物,短冊金物,分銅)

「円形ベンチ」
「開口部廻り装飾」
「棟飾り」と「金物類」

4.その他

展示・保管に関するお問合せは、下記連絡先(折尾総合整備事務所計画課)にご連絡下さい。

このページの作成者

建築都市局折尾総合整備事務所計画課
〒807-0834 北九州市八幡西区北鷹見町13番10号
電話:093-602-3108 FAX:093-602-3128

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。