ページトップ

機械式立体駐車場の安全対策について

 機械式立体駐車場における利用者等の死亡・重傷事故は、平成19年度以降、少なくとも32件(うち死亡12件)発生しており、子供が亡くなる痛ましい事故も発生しています。

 これを受け、国土交通省では、平成26年に「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」として、事故の再発防止を図る観点から、関係者(製造者、設置者、管理者、利用者)が取り組むべき安全対策の内容を取りまとめ、公表されております。

 つきましては、機械式立体駐車場の安全対策の強化及び適正利用を図るため、事業者の皆さまにおかれましては「立体駐車場チラシ」の掲示をお願いいたします。
 また、「安全対策に関するガイドライン」を広く活用し、機械式立体駐車場の安全確保と安全利用に努めていただきますよう、お願いいたします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局計画部都市交通政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2518 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。