ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 都市計画・建築・景観・開発 > 景観 > 平成28年度 「松ヶ江北小学校の景観まちづくり学習の取り組み」

平成28年度 「松ヶ江北小学校の景観まちづくり学習の取り組み」

平成28年度 松ヶ江北小学校の取り組み

甘酒について調べている様子

 松ヶ江北小学校区は、北西に風師・戸ノ上の二峰に連なる山々が広がり、南東には紺碧はるかに続く周防灘があります。豊かな自然に恵まれ、古くから農村・漁村として栄えてきました。
 校区には猿喰新田をはじめとした美しい田畑が広がっており、毎年、ボランティアの方に協力していただきながら、稲作体験や野菜づくりを行っています。また、日頃から猿喰新田や汐抜き穴周辺等の清掃活動を行うなど、地域とふれあう活動を活発に行っています。
 今回、5年生が『松北の宝「猿喰新田」PR大作戦』をテーマに、猿喰新田のことをもっと調べ、そこで収穫された米で作った甘酒のPR活動に取り組むことで、地域の魅力を再発見する景観まちづくり学習に取り組みました。 

猿喰新田を見学している様子
猿喰新田の見学
地域の方から説明を受けている様子
地域の方からの説明
猿喰のお米で作ったおにぎりを試食している様子
猿喰のお米で作ったおにぎりの試食
取り組み内容
学校名 松ヶ江北小学校 (浦田 一幸 校長)
実施モデル
プログラム
No.11 地域景観プランナーになろう
対象学年 5学年1学級 (9人)
対象教科 総合的な学習の時間
実施期間 平成28年9月~平成28年12月 (授業総数:21時間)
主な学習内容 ・猿喰について知っていることや良さについて話し合う。
・猿喰新田を見学し、地域の方に話を聞く。
・猿喰新田の汐抜き穴清掃活動に参加し、地域の方に話を聞く。
・甘酒を販売している酒屋さんで話を聞く。
・グループに分かれ、PR作品を製作する。
・酒屋さんと地域の方にPR作品の最終審査をしていただく。
・ラベル、チラシ、ポスターの完成品を仕上げて酒屋さんに持ち込み、ラベルをビンに貼る。
・自分たちの作ったPR活動を地域の方や保護者の方に見てもらう。

PR作品の製作と審査

PR作品を制作している様子
PR作品の製作
作品を発表している様子
作品の発表
作品を審査してもらっている様子
作品の審査

ラベル貼りと地域の方へのPR活動

 松ヶ江北小学校の子ども達は、この景観まちづくり学習を通じて、地域のよさを再確認し、地域を守り、受け継いでいこうとする意識をもつことができたとともに、自分達の製作した作品が認められることにより、自信をつけることができました。

ラベルを作っている様子
ビンにラベルを貼っている様子
地域の人に甘酒をPRしている様子

このページの作成者

建築都市局総務部都市景観課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2595 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。