ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 建築物・宅地の安全 > ブロック塀の安全対策

ブロック塀の安全対策

 平成17年3月20日に起きた福岡県西方沖地震では、福岡市などで、ブロック塀の倒壊事故が多く発生し、倒れた塀の下敷きになって、1名の方が亡くなられました。
 ご自宅のブロック塀の安全を確認し、このような事故が起きないよう、地震に備えることが大切です。
 ブロック塀の安全を確認する方法は次のとおりです。
 なお、レンガや石積などの塀については、傾きや、ひび割れ等を確認して下さい。

自己診断の方法

ブロック塀の画像
  1. 塀が傾いたり、ひび割れたりしていませんか?
    また、鉄筋が錆びてないか調べて下さい。
  2. 控え壁はありますか?
    塀の長さ3.4メートル(ブロック8個程度)ごとにあるか調べて下さい。
    控え壁の長さが40cm以上あるか調べて下さい。
  3. 塀の高さは、地盤面から2メートル以下となっていますか?
  4. 鉄筋コンクリートの基礎は、ありますか?
    また、基礎は地盤面から30cm以上土の中に入っているかどうか調べて下さい。
  5. 塀の中に直径9mmの鉄筋が入ってますか?
    縦横ともに80cm間隔に入っていますか?
    縦の鉄筋の頂部及び端部(基礎内)は、横の鉄筋にかぎかけされていますか?
    控え壁の鉄筋は、壁のたて鉄筋にかぎかけされていますか?

専門家に相談

5つの自己診断のうち該当するものがあれば、建築士などの専門家に相談しましょう。
ブロック塀は私的財産です。所有者の責任における管理が必要です。
北九州市では下記の様な無料相談窓口を設置しています。ブロック塀の改修方法などについての相談にも応じております。ご活用下さい。

住まいの安全・耐震に関する相談

※事前に下記まで予約が必要です。

相談場所/お申込み先

  北九州市立商工貿易会館1階 (財)福岡県建築住宅センター北九州事務所内
  「住宅相談コーナー」  住まいの安全・耐震に関する相談
  電話:093-533-5443
  住所:〒802-0082 北九州市小倉北区古船場町1番35号

相談日時

  毎週金曜日  13時から17時まで (要予約)

相談方法

  写真、図面などを持参の上お越し下さい。

関係先リンク

このページの作成者

建築都市局指導部建築指導課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2531 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。