ページトップ

特定優良賃貸住宅とは?

  • 特定優良賃貸住宅(略称:特優賃 とくゆうちん)とは、北九州市の認定を受けて建設された主に民間の賃貸住宅のことです。
  • 北九州市は、若年世帯等の定住を促進するため、少子・高齢化が著しい中心市街地を対象にファミリー向けの良質な賃貸住宅の供給を進めています。
  • 特定優良賃貸住宅として認定された物件には、建設に必要な費用の一部補助や入居者への家賃補助があります。
  • 専用面積は50平方メートル以上で、2以上の居室があり、住戸内は原則としてバリアフリーとなっております。

平成19年度以降に供給計画の認定を受けるものは「地域優良賃貸住宅(一般型)」です。
 ※認定要件、入居可能な所得階層及び家賃補助対象となる所得階層等が異なります。

特定優良賃貸住宅への入居・家賃補助の条件

特定優良賃貸住宅に入居するには以下の基準をすべて満たすことが必要です。

No. 基準
1 自ら居住するため住宅を必要としていること。(原則として持家を所有している方は該当しません。)
2 現に同居し、又は同居しようとする配偶者又は、親族があること。(婚約者を含む。)
3 入居者の所得(所得税法による)が月額20万円から月額60.1万円までであること。ただし、世帯主の年齢が39歳以下の場合は、月額15.3万円から60.1万円までであること。
※ 家賃補助が受けられるのは月額32.2万円までの方に限られます。
なお、ガーデンパレスやひろ2、スマート引野、パークサイド黒崎、ROYALHOUSE猪ノ坂、及びプリーモ天神の5団地については、入居者の所得(所得税法による)が月額15.8万円から月額48.7万までであること。
ただし、世帯主の年齢が39歳以下の場合は、月額12.3万円から48.7万円までであること。
※ 家賃補助が受けられるのは月額25.9万円までの方に限られます。

家賃補助の内容について

平成13年度以降に認定を受けた建物が対象です

  • 建物の管理開始から10年間契約家賃の10%を補助します。
  • 新婚世帯(世帯主の年齢が39歳以下)、市外からの転入世帯に対しては、建物の管理開始から10年間20%を補助します。ただし、20%の補助ができる部屋は予め決まっています。(物件全体の戸数の2割の戸数)
  • ただし、入居後、所得増加により補助対象基準を超えた場合には、家賃補助がなくなります。

特定優良賃貸住宅の物件情報・入居の申し込み先について

  新築の特定優良賃貸住宅については、管理指定法人(不動産会社)が公募により行います。募集のご案内は、市政だよりや店頭掲示等の方法により行い、申込み戸数が募集戸数を超えた場合は、市の立会いのもとで管理指定法人が抽選により、入居者を決定します。すでに建設された特定優良賃貸住宅は、各管理指定法人へお問い合わせ下さい。

特定優良賃貸住宅物件一覧

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局住宅部住宅計画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2592 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。