ページトップ

長期優良住宅の認定

長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成21年6月4日施行)

【お知らせ】長期優良住宅に係る認定申請手法の追加及び認定基準の一部改正について

1 既存住宅による長期優良住宅認定制度の開始について 《平成28年4月1日より》

 平成28 年4月1 日より、従来の「新築住宅」の認定申請に加え、新たに「既存住宅の増築又は改築」をする場合の認定申請の受付を行います。
 これに伴い、認定申請手数料の一部変更を行います。
 認定申請手数料等の詳細については、「7 認定に要する手数料」をご覧下さい。
 また、認定申請書等が新様式(*)に移行しますので、平成28 年4月1 日受付分より、新様式での提出をお願いいたします。
 (*)新様式については、『様式集』を参照してください。
 (※既存住宅の増築又は改築による認定申請において、住宅性能評価書を活用した認定申請は出来ませんのでご注意ください。)
 なお、詳細については、下記資料等をご覧ください。 

 既存住宅による長期優良住宅認定制度の開始について(PDF形式:1,259KB)

 長期優良住宅認定申請書等の新様式への移行について(PDF形式:49KB)

 長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(国土交通省告示)(PDF形式:272KB)

2 住宅性能評価書を活用した長期優良住宅建築等計画の認定について (新築住宅) 《平成27年4月1日より》

 平成27年4月1日より、「住宅の品質確保に関する法律」に基づく住宅性能評価書を活用した長期優良住宅(新築住宅)の認定申請の受付を行います。
 これに伴い、認定申請手数料の一部変更を行います。
 認定申請手数料等の詳細については、「7 認定に要する手数料」をご覧下さい。
 なお、従来の技術的審査による適合証を添えた認定申請については、引き続き受付を行います。

 住宅性能評価書を活用した長期優良住宅建築等計画の認定について(PDF形式:55KB)

3 長期優良住宅認定基準の一部改正について 《平成27年4月1日より》

 日本住宅性能表示基準及び評価方法基準の改正に伴い、平成27 年4 月1 日より長期優良住宅の「省エネルギー対策」の基準は、「省エネルギー対策等級(平成11年基準)」から「断熱等性能等級(平成25年基準)」に完全移行します。
 そのため、平成27 年4 月1 日以降に申請される長期優良住宅建築等計画では、「断熱等性能等級(平成25年基準)」を満たす必要があります。
(平成27 年3 月31 日までは、「省エネルギー対策等級(平成11年基準)」、「断熱等性能等級(平成25年基準)」のいずれも適用可能です。)

なお、登録住宅性能評価機関から平成27 年3 月31 日までに「省エネルギー対策等級(平成11年基準)」で交付を受けた適合証であっても、それを用いて平成27 年4 月1 日以降に行政庁に申請することはできませんのでご注意ください。

 長期優良住宅認定基準等の改正について(PDF形式:160KB)

1 長期優良住宅とは

 長期優良住宅とは「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)」に規定する「長期にわたり良好な状態で使用するための措置が、その構造及び設備について講じられた優良な住宅」のことをいいます。
 長期優良住宅の建築及び維持保全をしようとする方は、当該住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を作成し、所管行政庁(本市の区域においては北九州市長)の認定申請をすることができます。

 この法律の施行日は平成21年6月4日です。
 北九州市では法律の施行日と同日の平成21年6月4日から認定業務を開始しています。

長期優良住宅の認定(新築時:パンフレット)(PDF形式:166KB)

長期優良住宅の認定を受けられたみなさまへ(PDF形式:20KB)

2 認定申請手続き(平成21年6月4日から認定制度開始)

 長期優良住宅の認定を受けるには、建築工事に着手する前に長期優良住宅普及促進法第5条に基づく「長期優良住宅建築等計画」を作成し、北九州市長に申請しなければなりません。北九州市長は「長期優良住宅建築等計画」が長期優良住宅普及促進法第6条に定める認定基準に適合すると認めるときは、その認定をすることが出来ます。

 認定申請の手続きは、次の方法があります。

(1)登録住宅性能評価機関の審査を受け取得した「適合証」を添えて市へ申請。(事前審査型)
(2)登録住宅性能評価機関の評価を受け取得した「住宅性能評価書」を添えて市へ申請。(事前審査型)
(3)前記(1)(2)の審査、評価を受けずに、市へ直接申請。(直接審査型)

・認定に係る審査期間(一戸建ての場合)
・事前審査型の場合:約1週間、直接審査型の場合:約1ヶ月 

※ 登録住宅性能評価機関による事前審査では、長期優良住宅の認定基準(居住環境に関するものを除く)に適合している旨の審査、評価を受けて頂きます。

福岡県で事前審査を行う登録住宅性能評価機関は、
登録住宅性能評価機関リスト(住宅性能評価・表示協会)(外部リンク)

具体的な認定申請書作成の方法等については、
長期優良住宅 認定申請書作成の手引き・マニュアル(住宅性能評価・表示協会)(外部リンク)

3 長期優良住宅の認定基準

 北九州市において、長期優良住宅建築等計画の認定を受けるためには、当該住宅が下記の基準をすべて満たしていることが必要です。

(1)長期使用構造等であること(以下の項目について「長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準」(平成28年国土交通省告示第293号)を満たすものであること)

 長期優良住宅の認定基準(概要)(PDF形式:83KB)

 国土交通省告示第293号(PDF形式:272KB)

(2)住戸面積(1戸あたり)

 ※少なくとも1の階の床面積が40m2以上に(階数部分を除く面積)

  〔戸建て住宅〕75m2以上 〔共同住宅〕 55m2以上

(3) 居住環境の維持及び向上への配慮に関する基準(PDF形式:10KB)

   該当する地区計画 都市計画課(都市計画情報閲覧システムのページへ)

   該当する景観計画 都市計画課(景観に関する届出のページへ)

   該当する建築協定 建築指導課(建築協定のページへ)

   該当する都市計画施設等 都市計画課(都市計画情報閲覧システムのページへ)

 ※北九州市都市景観条例において、都市計画課へ届出の必要がない届出対象規模外の物件についても、長期優良住宅建築等計画の認定に伴い、建築指導課へ適合を確認できる根拠資料を提出して頂く必要があります。

(4)一定の維持保全に関する計画が定められていること。(建築後の住宅の維持保全の期間が30年以上)

 ※長期優良住宅として認定された住宅は、維持保全計画に従って維持保全を行い、その記録を作成し、保存する必要があります。
 ※長期優良住宅の長期とは3世代(概ね75~90年)を想定しています。認定申請段階で長期にわたり立地しないことが判明している場合(定期   借地権付き住宅等)は、長期にわたり維持保全を行うという長期優良住宅の趣旨にそぐわないため認定できません。
 ※認定長期優良住宅の維持保全については、建築工事の完了後、譲受人が決定するまでの期間においても、必要なため、法第6条第1項第4号ロに規定する維持保全の期間については、建築工事が完了した日から起算する必要があります。

 長期優良住宅維持保全ガイド(国土交通省ホームページ)(外部リンク) 

 長期優良住宅の記録の作成と保存について(国土交通省ホームページ)(外部リンク)

(5)資金計画が建築・維持保全を遂行するため適切なもの。

4 長期優良住宅の認定申請の流れ

(1)認定審査を迅速・適正に行うためには、事前に建築指導課と協議を行うことをお勧めします。

(2)認定を受けるには、建築工事着手前に認定申請を行う必要があります。

(3)認定申請受付時には手数料(下記「7.認定に要する手数料」参照)が必要です。

(4)認定を受けた長期優良住宅の工事が完了した際には、速やかに「建築工事が完了した旨の報告書」を建築指導課まで提出して下さい。

(5)「工事の着手予定時期」、「工事の完了予定時期」、「譲受人決定予定時期」の6ヶ月を越える変更は、変更認定申請が必要です。(手数料は下記「7.認定に要する手数料」参照)  

 ※規則第1号様式に基づく認定申請書等に記載が必要な譲渡人の決定の予定時期よりも早く譲受人が決定した場合は、法第9条に基づく変更申請をすることで足り、法第8条に基づく手続きによって譲受人の決定の予定時期の変更を行うことは要しません。

(6)認定申請様式等はWord形式とPDF形式で提供しています。下記よりご利用ください。

 ※正本・副本を各1部提出してください。

 なお、記載方法等について不明な点はお尋ね下さい。

お問い合わせ
北九州市建築都市局指導部建築指導課
〒803-8501北九州市小倉北区城内1番1号(市庁舎13階)電話:093-582-2531

様式集
様式名 データ
認定申請書(規則第一号様式) Word形式:60KB PDF形式:91KB
変更認定申請書(規則第三号様式) Word形式:34KB PDF形式:35KB
変更認定申請書(規則第五号様式) Word形式:38KB PDF形式:47KB
承認申請書(規則第六号様式) Word形式:33KB PDF形式:34KB
認定申請取り下げ届(市様式1) Word形式:43KB PDF形式:22KB
建築工事が完了した旨の報告書(市様式4) Word形式:66KB PDF形式:41KB
取りやめる旨の申出書(市様式6) Word形式:49KB PDF形式:34KB
委任状(市様式8) ※法第5条認定申請業務関連 Word形式:111KB PDF形式:19KB
委任状(市様式9) ※法第9条変更認定申請業務関連 Word形式:113KB PDF形式:13KB
設計内容説明書(参考様式1)〈一戸建て用〉 Word形式:269KB PDF形式:37KB
設計内容説明書(参考様式1)〈RC造共同住宅等用〉 Word形式:276KB PDF形式:39KB
維持保全計画書(参考様式2) - PDF形式:1,007KB

5 長期優良住宅における証明書の発行について

 認定を行った住宅等について、認定通知書の紛失などにより、再度認定を行った旨を証明を必要とする場合、証明書の発行を行っています。

(1)証明書の発行には、証明願(長期優良住宅証明願(市様式10)Word形式:29KB)を提出して頂く必要があります。

(2)証明願受付時には、1件当たり手数料300円が必要です。

(3)証明書に記載される項目は「認定場所」「認定番号」「認定年月日」です。

(4)証明願の受付から証明書の発行まで1週間程度の日数を要します。

6 長期優良住宅認定事務取扱要領

認定の申請にあたっての詳細は、下記の本市取扱要領をご覧ください。

7 認定に要する手数料

8 関連法令

長期優良住宅の普及の促進に関する関連法令は、国土交通省のホームページからダウンロードできます。

9 認定申請に関するQ&A

よくあるご質問

10 長期優良住宅に関する税制

長期優良住宅に対する税の特例等

11 長期優良住宅のことについて

12 受付時間について

受付時間:月曜~金曜日 午前 9時~11時 午後 13時~16時
※長期優良住宅の認定等に係る申請及び相談等は、 原則、上記の受付時間にお願いいたします。
  やむを得ない場合は、ご相談ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局指導部建築指導課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2531 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。