ページトップ

交通実態調査

 本市では、交通の現状を把握して、将来の交通計画などの資料とするため、以下2つの交通実態調査を行っています。

北部九州圏パーソントリップ調査

概要

 人口減少・高齢社会の進展などに対応するため、概ね10年に一度の割合で、「人の一日の動き」についての交通実態調査(パーソントリップ調査)を行い、そのデータを用いて、今後の効果的・効率的な道路施策や公共交通施策、住みよいまちづくりなどに役立てます。

 ※ 本調査における北部九州圏とは、本市を含む福岡県ほぼ全域と、佐賀県の一部で構成している。

第5回北部九州圏パーソントリップ調査

 今回、第5回調査として、福岡県、佐賀県、福岡市及び北九州市が主体となり、10月~12月にかけて、選ばれた約28万6千世帯へ、アンケート調査票を郵送しますので、ご協力お願いいたします。

第4回北部九州圏パーソントリップ調査

 前回調査である、第4回調査後、社会情勢等の変化に対応するため中間年調査を行った。

道路交通センサス

概要

 道路交通センサスは、いわば道路に関する国勢調査として、昭和55年以降は概ね5年に一度の割合で全国的に実施している調査であり、道路沿いでの交通量の観測や自動車をお持ちの方々に対するアンケート調査を行うもの。
 市内の主要地点別交通量については、 北九州市統計年鑑のページへ<11-21.主要地点別交通量>

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局計画部都市交通政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2518 FAX:093-582-2503

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。