ページトップ

折尾駅周辺連続立体交差事業

概要

JR折尾駅周辺のJR鹿児島本線、筑豊本線、短絡線の3線を高架化します。このうち、鹿児島本線は現位置で高架化し、筑豊本線・短絡線の2線を西側に約 300m移設・立体化します。これにより、駅部で3線が同じ高さで整備され、駅舎が統合でき、乗り換え利便性が向上すると共に、幹線道路や駅前広場の効率的な整備が可能となります。

駅北側踏切りの渋滞状況
駅北側踏切りの渋滞状況
鉄道の高架化で渋滞を解消します!
→鉄道の高架化で渋滞を解消します!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

建築都市局折尾総合整備事務所工事課
〒807-0834 北九州市八幡西区北鷹見町13番10号
電話:093-691-2522 FAX:093-691-2506

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。