ページトップ

八幡高見地区

八幡高見地区 ~桜と水辺とふれあいの街~

事業の内容

 八幡高見地区は、本市のほぼ中央に位置し、東西方向の都市軸を形成する県道大蔵到津線に沿って、新日鐵の社宅群を中心に閑静な住宅地を形成していました。
 地区の周辺には市立美術館、桜で有名な高見神社などがあり、また小倉中心部への利便性も高いなど、本市の中でも有数の恵まれた居住環境にあります。かつては、約300世帯、1,000人の暮らす街として地区周辺とともに栄えてきましたが、社宅の老朽化、都市基盤整備の遅れ等により近年人口や世帯数が減少し、市街地の中で空洞化が進行する状況にありました。
 当事業は、地区の豊かな緑地、板櫃川のせせらぎ、桜並木などの自然環境を生かしながら『桜と水辺とふれあいの街』をテーマに住宅、道路、公園、河川、商店街等の一体的整備を進め、北九州市を代表する高品質な街づくりを行い、人口の定住促進及び地区の活性化を図るものです。

計画の概要

(1)事業箇所  北九州市八幡東区高見二丁目 他

(2)事業面積  約45.0ヘクタール(拠点開発区域 約28.0ヘクタール)

(3)事業主体  北九州市、北九州市住宅供給公社、民間 他

(4)事業期間  平成8年度~平成31年度(予定)

(5)総事業費  約500億円

(6)事業内容

住宅建設計画戸数
総計画戸数 約950戸
集合住宅 約750戸
社宅 約100戸
戸建住宅 約100戸
  • 公共公益施設
    道路、街路、公園、河川、上下水道、電線類の地中化
    市民センター、消防出張所、郵便局等
    商業施設、医療施設
市内における概ねの位置
位置図
航空写真

整備計画図

整備イメージ図1
整備イメージ図2

桜の名所『高見』

 八幡高見地区は、桜の名所としても市民に親しまれています。
 地区の整備にあたっても既存の桜並木を活かしつつ、道路、公園などに桜千本を新たに植樹し、街全体が桜に包まれるような街なみの形成を図ります。

桜並木のイメージ1
桜並木のイメージ2

このページの作成者

建築都市局整備部再開発課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2454 FAX:093-582-2694

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

住宅市街地総合整備事業

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時