ページトップ

垂直積雪量について

積雪荷重

建築基準法施行令第86条

第1項、第2項(略)

第3項 第1項に規定する垂直積雪量は、国土交通大臣が定める基準に基づいて特定行政庁が規則で定める数値としなければならない。

第4項~第7項(略)

垂直積雪量

北九州市建築基準法施行細則第4条の2

令第86条第3項の規則で定める数値は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める数値(単位は、センチメートルとする)とする。

  1. 標高250メートル未満の区域 20
  2. 標高250メートル以上500メートル未満の区域 35
  3. 標高500メートル以上の区域 50

このページの作成者

建築都市局指導部建築審査課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2535 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。